魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ごはん食のすすめ

<<   作成日時 : 2006/03/25 08:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ご飯は太る!」と間違った認識をもっていませんか。
外国では、日本食がダイエット食ともてはやされるようになって、だいぶたちますが、日本では、相変わらずご飯粒を食べないダイエットが大流行のように思います。

近年の日本人の肥満や生活習慣病の増加の原因は、欧米型の動物性脂肪を摂取過量型の食生活に起因するものと言われています。
日本食、和食の方がずっと体に優しい食事であることが再認識されつつあります。

素材の味を引き出してくれるご飯を主食として、動物性脂肪を抑え、野菜を多くするなど、バランスよく、適切な量を一日三回に分けてとることが望ましいとされています。血糖値を上げる間食を控えるためにも、腹持ちのよい主食であるご飯が見直されているのです。

ご飯と、根菜や海草など具沢山の汁物、野菜の和え物などの副菜と焼き魚・・・・。
とってもヘルシーで、お腹いっぱいになりますね。
焼き魚を魚のフライにしてしまうと、子供達は喜ぶかもしれませんが、カロリーは倍ほどに跳ね上がってしまいます。
パンにはバターやジャムがつきもの。満腹感が得られにくいからついつい食べ過ぎて、でもその割にはすぐお腹がすいて・・・・。
やっぱりご飯でしょう。
みんなでご飯を食べましょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ごはん食のすすめ 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる