魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サルモネラ食中毒

<<   作成日時 : 2006/07/11 13:01   >>

トラックバック 2 / コメント 0

サルモネラ菌を原因とする食中毒で、4月初めから入院していた大阪府東大阪市内に住む小学4年の女子児童(9)が、9日朝に同菌による急性脳症で死亡したと同市が10日、発表した。妹の小学生も感染したが軽症だった。市は家庭で食べた生卵で感染した疑いが強いとみている。
 東大阪市によると、児童は4月7日夜、自宅で家族とキムチ鍋を食べた際、冷蔵庫にあった生卵をご飯にかけて食べた。翌8日朝になって下痢や腹痛を訴えたため、近くに住む祖母が児童の自宅で看病していたが同日夜に容体が急変。市内の病院へ運んだところ、すでに意識がなく、大阪市内の病院へ転院した。児童の便からは生卵に多いとされるサルモネラ・エンテリティディス(SE)菌を検出した。治療を続けてきたが意識は戻らず、今月9日に亡くなった。
 大阪市から菌検出の報告を受けた東大阪市が、卵を販売したスーパーや香川、愛媛県内の養鶏農家などを調査したが菌は検出されなかった。
 一方、児童と同じ4月7日に生卵を食べた母親から症状は出なかったが、児童が入院した同9日に卵かけご飯を食べた小学生の妹から同菌を検出した。医院で受診したが軽症だったという。
 サルモネラ菌は生肉や生卵、牛や鶏の消化器内に生息し、免疫力が弱い幼児やお年寄りが食べると下痢、高熱などが出ることがあり、血液に入ると敗血症で死亡することもある。
 厚生労働省のまとめでは、96年に全国で約1万7千人の患者が発生して子どもを含む3人が死亡したのをはじめ、昨年も約3770人が症状を訴えて1人が死亡するなど過去10年間で計15人が亡くなっている。今年は6月30日現在で85人の患者が出ている。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200607100043.html

とても痛ましいニュースです。
卵かけごはんが好きな子供は多いですよね。私も今でも大好きです。
今日は、以前よりやや突っ込んで、サルモネラ食中毒について書いてみたいと思います。

サルモネラ感染症
成人では、急性胃腸炎として発症する事が多く、下痢・腹痛・発熱・嘔吐などの症状が出ます。
子供の場合は、微量の菌でも症状が重症化しやすく、菌血症になりやすいと言われています。また下痢・嘔吐などが激しいと、脱水症状を伴います。
死亡率は0.1〜0.2%で、死因は内毒素によるショックです。死亡例は高齢者や小児に多いです。

牛・豚・鶏などの食肉・卵類が原因と言われています。特に鶏卵のサルモネラ汚染率が増しており、注意が必要です。以前は卵の殻についていると言われていたのですが、卵の中にまでサルモネラが入っている事があるとも言われています。

産卵された卵は、加工場で次亜塩素酸ナトリウムで洗卵され、その際に異常卵を選別し、サイズ別にパックされて出荷されます。流通は室温のため、生食できる期限は保存温度によって変わります。冬(10℃)は約57日、春秋(20℃)は約30日、夏(30℃)は13日(家庭の10℃の冷蔵庫で7日保管を含む期間)が一応の目安です。最近では、生食での賞味期限が書かれていますよね。

サルモネラ対策はきっちり火を通す事です。中心部が70℃以上で1分以上加熱すれば、菌は死にます。また調理後ははやく食べる事も大事ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
食中毒 ノロウイルス 牡蠣 症状 カキ
こんにちは。食中毒とノロウイルスについて、触れています。 ...続きを見る
病気 症状 犬 猫 子供
2007/01/15 14:45
食中毒調査隊
食中毒のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 ...続きを見る
食中毒厳選サイト一覧
2007/08/05 09:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サルモネラ食中毒 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる