魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ブドウのまめ知識

<<   作成日時 : 2006/08/31 15:42   >>

トラックバック 2 / コメント 0

これからおいしいブドウの季節になりました。
ブドウは好きですか?
しぼったジュースを発酵させたものが好き!!という声も聞こえてきそうですが・・・・。

ブドウは果物の中でも、甘みのかなり強い果物です。糖尿病の人には、ちょっと控えてもらわないといけませんね。
ブドウの甘みの成分は、ブドウ糖と果糖によるもので、どちらも身体への吸収がよく、効率よくエネルギーに変換されるので、疲労回復には最適です。
特に、脳細胞は、血液中のブドウ糖のみをエネルギー源とするため、お勉強で疲れた脳細胞の疲労回復には最適といえます。

ブドウには、カリウムが豊富で、血圧の上昇を引き起こすナトリウムの排泄を助けるため、高血圧の予防にも役立ちます。
「赤ワインは心臓病を予防するらしい」ということを聞いたことがある人も多いかと思います。
これは、赤いブドウの皮の色素に強い抗酸化作用のあるアントシアニンが含まれているからです。動脈硬化は、悪玉コレステロールであるLDL-コレステロールが酸化することによって引き起こされます。アントシアニンはこの酸化を抑制するため、動脈硬化の進展を遅らせ、心臓病や脳卒中を予防する事につながるというのです。

赤いブドウや赤ワインに含まれるリスペラトノールという成分は、発ガン抑制効果があるといわれています。アントシアニンも体内の活性酸素を減らす事で、発がんのリスクを低下させるとも言われています。

最後に干しブドウはお好きですか?
生のブドウに比べ、果実を濃縮しているため、カリウム、カルシウム、鉄などのミネラル類、ビタミンE・B1、食物繊維などを豊富に含んでいます。高栄養食品であるということは、エネルギーも高く、果物というよりは、ミネラル豊富なお菓子と思ったほうがいいですね。
そのまま食べるのが抵抗ある人でも、サラダなどに少し入れると、食べやすいかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜブルーベリーが眼にいいのか??
ブルーベリーアイアイ♪ブルーベリーアイ♪のCMが頭から離れないというヒトも多いのではないですか?ところで、ブルーベリーって何で目にいいんですか?人はものを見ると網膜で光刺激としてとらえ、脳に光の像を伝えます。その時に使われる物質は「ロドプシン」という... ...続きを見る
子供の救急最前線!!育児に関わる人すべて...
2006/12/12 10:03
アントシアニンは目に良い
アントシアニンは目に良いアントシアニンは赤紫系の色素を持つ仲間であり、ブドウ、ブルーベリー、ビルベリー、プルーン、リンゴ、紫イモなどに多く含まれています。また、アントシアニンは自然界に存在する植物の色素で、ポリフェノールの1種です。ポリフェノールには、体内の有害な活性酸素と結びついて、細胞や遺伝子が傷つけられるのを防ぐ“抗酸化作用”があります。特にアントシアニンは目に良いといわれています。現代人はパソコンやTVゲーム、活字を読む機会が多く目を酷使しています。間の網膜には、脳に... ...続きを見る
健康増進ウエブ
2007/03/18 16:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブドウのまめ知識 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる