魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウル旅行記 最終日

<<   作成日時 : 2007/09/29 08:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

初めてのソウル旅行もあっという間に最終日です。

今日の朝御飯は『純豆腐鍋定食』となっており、なんだろう・・・・
画像

何のことはない、豆腐チゲでした。
ソルロンタンと違い、スープを御飯の方にかけていただきます。


朝食が終わったら、最終日の観光のはじまりはじまり・・・・

画像

世界遺産に指定されている宗廟です。
簡単に言えば、歴代の王様一家の位牌を祭ってあるところです。
生前はこころよく思っていなかったであろう、正妻も側室も一緒に祭られています。

画像

3本の石畳・・・・
真ん中のちょっと高くなっている道は、歴代の王様、つまり霊の通り道・・・・。


ソウル市内から、約一時間のドライブで、北朝鮮との境界線近くまでやってきました。
画像

自由の橋のたもとにあるプレートです。
1953年、休戦協相が締結された後、戦争捕虜13000人がこの橋を通って帰って来る時に「自由万歳」と叫んだので「自由の橋」と呼ばれています。

画像

イムジン駅からトラサン駅へと向かう列車が走る橋。この橋は、朝鮮戦争のときに壊された橋のすぐ横に新しく作られたものです。
横に古い橋げたが残っているのがわかりますか?

画像

北朝鮮とを結ぶ鉄道です。
現在運行しているのは、韓国内までですけど・・・・。
偶然、鉄道が通ったので、パチリ


ちょっと小腹がすいてきたので、昼食です。
画像

待ってました!!
石焼ビビンバです!!
スープを鍋にそわせて少しかけると、ジューっとおいしそうな音!!
スプーンじゃなくてお箸で混ぜるのが正統派だそうです。
おこげもいい具合に出来て、最高!!


さてさて、本日のメインイベント・・・北朝鮮です。
画像

統一展望台から、北朝鮮を覗き見します。

画像
肉眼でもこれぐらいはっきり見えます。望遠鏡を使うと、洗濯物まで見えますよ。
ここから見える北朝鮮の村はある意味、私たちに見せるための人工の村のようです。
それでも、農耕機械などはほとんどなく人海作戦で米作りをしているということは、北朝鮮の状況をよく表しているのでしょうね。


駆け足で通り過ぎた感もある今回のソウル旅行はこれでおしまい

今回の旅行では、韓国と北朝鮮のややこしいけど親密な関係、韓国と中国のライバル意識などなど、いろいろ考えさせられることが多かったです。
そして、『日本語が通じる外国』、『英語が通じない外国』といった初体験もして、私の頭の中は、ちょっと混乱!! 
現地の人と話しているうちに、自分の今しゃべった言葉が何語かわからなくなって・・・・。
英語と日本語の変なちゃんぽんでしゃべってみたり・・・・。
大阪のおばちゃん式に、あつかましく日本語でしゃべりまくるのが一番通じるのかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観光写真には目がいかず、食事にばかり気をとられてしまいます(笑)
チゲにオコゲのビビンバともう大好物のオンパレード!!

北朝鮮、九州は目と鼻の先なので・・・。
もう、あの我儘っ子!!どうしようもない!!って感じです。

食も楽しみ世界情勢も考え買い物も観光もと充実したご旅行だったんですね!
あやのすけ
URL
2007/09/29 21:33
こんなに韓国が面白いとは思っていなかったので、私も正直びっくりです。
観光はとり合えず終わったので、今度は、焼肉・エステ・ネイルだけの一泊二日弾丸ツアーを計画中です。
魔子Dr.
2007/09/30 08:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソウル旅行記 最終日 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる