魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フォー

<<   作成日時 : 2009/07/17 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今日は、生まれて初めて『フォー』を食べました。

他で食べたこともないのにいきなり自分で作ったので、

本場の味が出ているかはとっても疑問です。


でもね・・・

家族にはとっても好評でしたよ。


父も娘も、それぞれ外国で学食(笑)で食べた事があります。


お料理の段取りとしては、

診療の合間に、

チャーシューを焼いて

野菜を調理して

スープを作って・・・・。

結構バタバタでした。

乾燥フォーのヌードルの作り方説明書は、

なぜか英語で、滅茶苦茶いい加減だし・・・・。

とりあえず、我が家風フォーは

いつもの晩ご飯の時間に間にあいました。

できたらすぐにでも食べたくて、

写真を撮るのはすっかり忘れていました。


スープは、豚骨と鶏がらの二種類をベースに、

ちょっと隠し味に中華だし!

という何でもありのスープです。

チャーシューは、

前の日から準備するのを忘れていたので、

急遽、今日の朝から仕込みです。

豚ばら肉を1cm程度の厚さにスライスして、

醤油をベースに、ニンニク・みりん・砂糖・酒をはじめ、

そこらにある香辛料を混ぜ込んだたれに約10時間漬け込みました。

途中で何度か擦り込むようにたれの中でお肉を揉みます。

あとは、ごま油を引いたフライパンで照り焼きにして出来上がり。

甘くて、でも辛くて、スタミナ満点(*´∀`*)

お野菜(青梗菜ともやし)は、

スープが濃い目の味なので、軽く塩コショウして炒め煮です。

茹で上がった麺の上に

チャーシュー、野菜をのっけて、

スープをたっぷりはったら出来上がり

ネッ!

意外と簡単でしょう。

もう1回分麺が残っているので、

今度作るときは、写真を撮るのを忘れないようにします。

次に作るときは。。。。

絶対、パクチーをゲットするぞ!!

暑い夏には、暖かい国のお料理が合いますよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
フォーって、家庭で作れるのですねって、ベトナムでは家庭料理ですね。
肥後橋のアパホテル最上階のベトナム料理のバイキングで一度だけ食べたことあります。フォー美味しかったです。チェーというデザートとベトナムコーヒーが気に入って印象に残ってます。
2ヶ月に一度の料理教室の予約が取れれば、暑い季節なので、タイやベトナム料理特集で、チェーやベトナムコーヒーを作る予定です。
チャロ
2009/07/19 00:11
チャロ様(^^♪
エスニックのお料理教室ですか。
良いですね。
外国に行かなくても、お料理で旅行した気分を味わえますね。
でも海外旅行したいよ!!
魔子Dr.
2009/07/20 09:21
乾麺のフォーだったんですね〜^^
私が行くベトナム料理店のフォーは優しい味。
でもピリ辛仕様もおいしそ〜♪
そうそう!やっぱり暑い夏は暑い国のお料理や辛めのお料理がいいですネ!

私もお料理で異国情緒もいいけどやっぱ旅行に行きたいよーっ!!

あやのすけ
2009/07/20 21:53
あやのすけ様(^^♪
優しい味のフォーもあるんですね
φ(..)メモメモ
何せ食べたことないので・・・・。
乾麺なので、日持ちもするし、ちょっと量的に物足りない時にチャチャッて作れてしまうので、便利ですね。
わたしも海外脱出を夢見ていますが、いつになることやら・・・・。
魔子Dr.
2009/07/21 08:55
先生、家事全般ニガテの私には、
ちっとも簡単じゃあないです・・・。
これを簡単と言える先生はスゴイと思います(^^;)
みぃ
2009/07/21 13:39
みぃ先生(^^♪
でもやっぱり簡単ですよ。。。。。
めんはたっぷりのお湯で7分ほどゆでるだけでしょう。
スープは市販のスープのもとを適当に混ぜるだけだし・・・・。
チャーシューだって、わざわざ手作りしなくても、市販のものでも全然OKです。(今回たまたま豚バラの塊が冷凍庫に眠っていたので、頑張っただけで・・・)
野菜だって炒めただけですよ。
もっと面倒だったら、お肉と野菜を一緒に炒めて、麺の上にのせても全然OKだと思います。
是非一度お試しくださいな。
インスタントラーメンと大して変わらないかもですよ。
魔子Dr.
2009/07/21 16:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フォー 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる