魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ビストロ疋田でのお誕生日会

<<   作成日時 : 2011/12/02 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビストロ疋田で娘の二十数回目のお誕生日会をしました。

そうそう、ビストロ疋田といえば、玉ねぎ頭のシェフですよね。

画像


お誕生日という事で、ちょっとメニューも凝ったものを用意してくれました。

画像


まずは泡で乾杯

画像


まずは前菜から。。。。

画像


平あじとさわらのカルパッチョ。
さわらって生で食べれるんだってちょっと感激。
このお魚たちは、その日の朝、伊勢湾から鮮魚列車で運ばれてきた新鮮なものだそうです。

続いて、スープ。

画像


じゃがいものスープ。
じゃがいもは能勢の物だそうです。
地産地消ですね。
甘くて美味しいじゃがいもですよ。

次は。。。。

画像


フォアグラのテリーヌと地元野菜のマリネ。
いつもならテリーヌって苦手なんだけど、これはウマウマでした。
何がどう違うのかわかんないけど、なんか素朴な味でした。
シェフが向こうのワイナリーの奥様から直伝の家庭の味のテリーヌだそうな。。。。

そしてパスタ。

画像


いかすみのパスタです。
実はいかすみパスタはお初かも。
食べるとみんなお歯黒状態。
そして翌日は。。。。(ry
パスタの上のソテーしたいかも柔らかくておいしかったです。

続いては魚料理。

画像


明石からやってきたスズキのグリえにアサリのソースがかかっています。
淡白なスズキがアサリの濃厚なこくと出会えて、幸せ度倍増。

そしてお肉料理です。

画像


黒毛和牛ミスジのステーキ、サラダ仕立てです。
バルサミコソースの程よい酸味が濃厚な肉の味とマッチします。

ここに来ればやっぱりチーズですよね。

画像


シェフのこだわりが感じられるチーズのセレクションです。
でも欲を言えば、もう少し臭い系のチーズが多くてもいいかな。。。。。

そうそう、大事な物をアップするの忘れてますね。

画像画像


泡のボトルは撮り忘れました。
白と赤を、シェフの見立てで出してもらいました。
私の好みより、主役である姫の飲みやすいものを。。。。。
その所為なのか、姫が強くなったのか、全種類、最後まで呑んでましたね。

最後はデザート。

画像


ハッピーバースデーの音楽と共に果物たっぷりのホールケーキにろうそくが出てきました。
そのあと切り分けてくださって。。。。
ショコラチーズケーキとりんごのソルベ(だったっけ?)もありました。

これだけのお料理を約4時間かけてシェフと楽しくお喋りしながらいただきました。
以前、シェフの顔のイラストが焼印されたパンがあったのですが、残念ながらパン職人さんが代わってもうないとのこと。。。。
焼印を提供するから作ってほしいななんてね。

いつもながら美味しいお料理に大満足なディナーでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビストロ疋田でのお誕生日会 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる