マザーリーフ

画像
当院の正面玄関前では、様々なお花を生育させています。
この季節、朝・晩の水遣りや肥料などとても手がかかります。診療の合間に、草抜きしたり、枯れた花や葉っぱ摘みをしていると、皆さん私がとっても花好きだと思っているようです。でも本当の私を知っている人は、「エッ!花の世話をしてる??」って思うでしょうね。
私の性格の話はこちらにおいて・・・・。
全くの初心者の私でも、今ちょっとはまっている植物があります。
マザーリーフ(マジックリーフ、はからめなど様々な呼び名があります)です。大きな一枚の成長した葉っぱを水につけておくと、節から小さな芽が出てきます。その芽がある程度成長したら、葉から外して、今度は鉢に植え替えてあげます。
背丈が15cmほど成長したマザーリーフの鉢が八個ほどできました。
うまく成長させたら、幻の花が咲くそうなので、今から楽しみにしています。でも1mほどまで成長させないといけないそうなので、ご報告は来年あたりになるかも・・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック