ハロウィン

今日はハロウィンです。
お祭り騒ぎ大好きな日本人にもかなり浸透してきましたね。

私は、中学・高校とキリスト教の学校だったので、学生の時から、結構楽しみな行事ではありましたね。

では、ハロウィンって何のお祭りか知っていますか?
もともとは、2000年以上前のケルト人たちが、秋の収穫を祝い、亡くなった家族や友人をしのぶための宗教的行事でした。その後、キリスト教にも取り入れられ、万聖節の前夜祭として広く知れ渡っています。アメリカでは、クリスマスに次ぐ大イベントです。

現在では、宗教的な意味はほとんどなくて、子供も大人も楽しむお祭り的な感じです。
伝統的な飾りは、Jack-o'-Lanternと呼ばれる、かぼちゃに顔を彫ったちょうちんにろうそくを入れたものです。夜になるとなかなか不気味ですよ・・・・。最近では、それ以外にもちょっと怖い置物なんかもおいて、ハロウィン気分を盛り上げているようです。
画像


そして、ハロウィンのメインイベントは、
"Trick or Treat!"
ですよね。
これは、子供たちが、近所の家々を"Trick or Treat!(お菓子をくれなかったら悪戯するぞ!)"って言いながら周って歩くんです。それぞれ工夫した仮装も見ものです。ちょっと古いけど、ETの映画の中でもありましたよね。確か、ETはそのまま参加したんじゃなかったっけ? シーツをかぶせただけで・・・・。
悪戯されたら困るので、それぞれの家では、子供が好きなお菓子を 時には手作りで用意して待っています。そして、"Trick or Treat!"って言われたら、"Happy Halloween!"って返す決まりになっています。
お菓子を渡さなかった時の悪戯は、生卵やトマトをを投げつけたり、落書したりといったものですが、後片付けを考えたら、お菓子を渡して、自分も仮装して待ち構えて楽しんじゃう方がいいですよね。

今では、大人たちも、ハロウィンにかこつけて、仮装パーティーを楽しむ時代です。今年のNYでの人気の仮装のコスチュームはパイレーツ・オブ・カリビアンの主人公達のようです。

宗教的なことは苦手な日本人でも、お祭り騒ぎとして十分に楽しめるイベントです。
私は、お菓子屋さんの回し者ではありませよ・・・・。

この記事へのコメント

2007年10月31日 20:34
“Happy Halloween!”
今日は病院でも何かイベントされたんですか?
最近は日本でもハロウィン商法がすっかり定着。
クリスマス・ヴァレンタイン化していくのでしょうか?
2007年10月31日 21:13
いくらお祭り好きとは言え、100歳近いおじいちゃん、おばあちゃんたちとハロウィンはちょっと怖いかも・・・・。
子供たちは、運動会と遠足疲れで、遊んでくれないし・・・・。
2007年11月01日 22:41
魔子Dr.さん、こんにちは。
日本でもハロウィンは盛り上がっているのですね。
昨日は、残念ながら私はパイレーツの格好をした人とは出会いませんでしたが、ドハデに変装した様々な妖怪や、メルヘン主人公と出会えて楽しかったです。(変装しなくても、NYには普段から変わった格好の人も多いですがね~~笑)
2007年11月03日 01:31
魔子さん
コメントでは始めましてです!
ハロウィンって収穫の祝いと故人を偲ぶ儀式だったんですね。
ちょっと、不気味なイメージがあったんですが、結構めでたい感じのイベントだったんですね☆

2007年11月04日 10:32
ゆずれもんさん
遊びに来ていただいてありがとうございます。
NYは人種のるつぼで、少々変な人がいても気にしませんものね。普段からおかしいのか、今日だけ特別なのかの違いって、難しい・・・・
2007年11月04日 10:34
ふっちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
ハロウィンは元々先祖などの霊を鎮めるために自分たちがとりつかれないように、仮装(?)したんじゃないのかな・・・・と思います。
でも楽しければそれでいいと言う風潮で助長されてきたところもあるかも・・・・。

この記事へのトラックバック