保育所の健診

今日は、午後から、保育所の健診に出かけます。
0歳児から2歳児まで・・・・。
可愛いんですよね。 

み・ん・な

起きている時だと、私をおもちゃやぬいぐるみと勘違いして(?)、

上から載りかかってくる子
白衣のすそを引っ張って離さない子
私の商売道具の聴診器が欲しくて駄々をこねる子


こうなったら、何時間あっても終わらないので、寝込みを襲います。

お昼寝ですやすや寝ているところを順番に診察していきます。

気がついて起きだす子もいますが、先生に上手にあやされると、すぐに眠りの淵に落ちていきます。

またその寝顔の可愛いこと!!

何も心配事のないような、穏やかな、あどけない寝顔です。

いつまでも、そんな無防備な寝顔をしていられますよに・・・・って、いつも願っています。

この記事へのコメント

2007年12月18日 21:52
ぬいぐるみと勘違いって!?(笑)
でも本当に幼児ってかわいいですよね!
今年一年胸を痛めるような悲しいニュースがたくさん。
本当に本当にいつまでも無邪気な笑顔で健やかに育てる日本そして地球であって欲しいものです。
2007年12月19日 08:21
私の前は、年輩の女医さんが管理医をしていたそうなのですが、ちょっと細身の怖そうな先生だったらしくて、健診の度に子供たちは大泣きだったそうです。
私に代わってからは、泣く子はほとんどいなくて、私がおもちゃにされて泣いています。
絶対、おもちゃかぬいぐるみと思われているんだわ!! 
保育所の保母さんも、「先生で遊んじゃダメです」って言うんだもの・・・・(笑)

この記事へのトラックバック