医師の勤務時間

ここ最近、医療制度・医療環境は揺れ動いている。
今日は私の愚痴と思って、聞き流してください。

医師の勤務時間って、決まっているのだろうか・・・・。
病院勤務の時は、一応9時から5時が勤務時間と決められていた。

でも・・・・・。

午前の外来担当だと、9時から12時(大抵おして1時ごろまで)までは外来に付きっきりになるので、8時ぐらいには病院に行って、担当の入院患者さんの状態をざっと把握して、変化がある人は診察して指示を出すという事が必要になる。

すでに一時間前倒しの時間外勤務?

午後からも検査や会議やいろいろ雑務が多く、入院患者さんを回診して、翌日の指示を出してというと、5時ぎりぎりの事が多い。
緊急の入院が入って受け持ちになったりすると、

5時までに仕事を終えることは不可能!

また自分の患者さんの状態が悪くなったりすると、

当直医に任せて帰宅なんてことは、これまた不可能!
落ち着くまでは病棟に居残り・・・
泊り込むこともしばしば・・・・


何とか仕事を終えて帰宅しても、常に居場所は把握されていて、担当患者さんに何かあれば、昔はポケベル、今は携帯電話での呼び出しなんて当たり前。当直医は何をしている!!って叫びたくなるけど・・・・。患者さんにしてみれば、主治医からの指示でないと安心できないんだろうなと思いなおして、眠気を吹き飛ばしてぼんやりした頭をたたき起こして、

医師モード・オン!

この場合、勤務時間は???

今、私は有床診療所の院長で、病院の一角が住居となっている。
外来は9時から夕方の6時まで。昼に一時間休憩があるが、食事時間以外は来客への応対でほとんど潰れる。
自然と入院患者の回診は外来開始前と外来終了後という事になる。もちろん、状態に変化があれば、外来をストップして、病棟へ駆けつけないといけない。
夜中の外線電話は全て私の院内携帯電話で受けるため、夜間の宿直事務も私の仕事。
有床診療所には医師の当直義務はないとはいえ、入院患者の変化には迅速に対応しないといけないので、同じ建物の中に住んでいるということは、必然的に当直医を意味する。
どう考えても、

24時間、365日が勤務時間

この状態が良いとは言わないが、これが医師の生活である。
命に関わる科でない医師の場合、もう少し・・・・かも知れないが、困っている患者さんをそのままにできないのが医師だと思っている。

勤務医であっても、開業医であってもそう変わらないのが現実。
今世間では勤務医の方が大変という声を聞くが、両方経験した私からすれば、どっちもどっち・・・・。
勤務医の方が経営の事まで考えなくて良い面、医療に専念できて気持ち的に楽かも。
開業医は一国一城の主だけど、スタッフを抱えれば抱えるほど、大変に・・・・。

本当、愚痴ですね。
聞かなかった事にしてください・・・・・。

この記事へのコメント

つぼね
2008年02月09日 10:17
魔子先生、何かありました?
めずらしいですね、先生の愚痴なんて。
私は仙台に住んでいますが、診療時間長い病院に、魔子先生のようなDrが身近にいてくれたら安心だろうな、と思っています。
(私の周りは、とっつきにくいお医者さんが多くて)
どうぞお嬢さんが先生の片腕となってくれる日まで頑張って下さい。
「患者さん第1!」の魔子先生に患者さんは感謝してると思います。

2008年02月09日 12:07
つぼねさんへ(^^♪

ちょっとだけ、愚痴って、ぼやいてみたかっただけ・・・・。大丈夫です(^_^)/ おまけに、雪が降って、気持ちも真っ白になりました。
かず
2008年02月09日 18:17
初めまして、福岡県に住むALS患者です。
療養病棟に入院してます。
意思伝達装置「伝の心」で、メールしてます☆
摩子先生、頑張って下さいね。。
『ハート元気に』生きてます\(^o^)/
宜しくお願いします。
ブログ http://kazuko1513.at.webry.info/
かず
2008年02月09日 20:59
かずさん(^^♪

コメントありがとうございます。
少しがんばれそうな気がしています。
『ハート元気に』っていい言葉ですね。
心が元気であれば、何でも出来そうな気がしますね。
あやのすけ
2008年02月10日 10:52
ほんと、医師は大変です。
うちの兄弟も心臓血管という科の性質上特に手術は長時間に及び、その後もICUにはいられる患者さんばかりなので気がぬけず。
休みでも支障がない限り午前中は様子を見に出勤、いつかは正月の夜中でも急患とのことで実家へ戻っていたにもかかわらず、1時間かけて病院へなんてことも。
大学病院はもっと激務で1週間家に戻らなかったこともざら。
サラリーマンのように超過勤務手当てなんていちいちつきませんしね。
最近は住居が一緒の病院の開業医でも時間外の診察をしてくれないところも増えてきました。
医は仁術とはいえ、それに携わる人々や機械などにかかわる経費が発生する以上、経営も重要。
ドクターコトウ?でしたっけ?絵空事のきれいな話ではなかなか現実はむずかしいってことですよね!?
魔子Dr.さんのような”24時間、365日が勤務時間”という心持ちでいらっしゃるとホント気が抜けず大変なことと存じます。
が、是非是非地域医療の発展の為にも頑張って下さい!!
良心的なお医者さまほど経営面で苦労してらっしゃるみたいですもんねえ。。。
2008年02月10日 11:23
あやのすけ様(^^♪

昔は知らないけど、今の医者は世間が思っているほど、良いおもいはしていないと思うのに、何かあるとバッシングが・・・・。
ちょっと愚痴ってみたかっただけです。
大丈夫です。
結構タフなので、立ち直っています(^_^)/
かす゛
2008年02月10日 19:04

摩子Dr、ブログへの訪問ありがとうございます。
制度変わる都度、患者や医療関係者たちが
振り回されます。現場で働いてる人大変です。
現実厳しいけど、前向きに生きます\(^o^)/
『ハート元気に』の言葉は、友達から貰いました。
心の支えにしてます(^O^)/
http://kazuko1513.at.webry.info/

この記事へのトラックバック