金の成る木

金の成る木に、花が咲きました

以前から、花が咲くことは聞いていたのですが・・・・・

初めてです

画像


可愛いお花でしょう
淡いピンク色で、静かに隠れるようにひっそりと咲いています


ちょっとボケちゃいましたが、いくつか蕾の付いている枝もあります

画像


最初に頂いた時は、この半分ぐらいのヒョロッとした幹だったのですが、今は枝ぶりも立派です。

画像


金の成る木は、ストレスがかかると花をつけるそうです。
お水を極限までやらないようにすると花をつけると聞いていたので、がんばってみました。
でもちょっと可愛そうですね。





この記事へのコメント

あやのすけ
2008年05月08日 21:13
人も極限状態まで自分を追い込めばジャンプアップして大輪の花が開きますか?ね(笑)
私も初めて見ました、金の成る木の花!かわいいですね♪
このあとの実は本当にお金が???
2008年05月09日 10:27
あやのすけ様(^^♪

極限状態まで追い込まれた人間の反応は読めませんね。。。。。
中にはとんでもない行動にでる人もいるし、すごい力を発揮する人もいるし(≧▽≦)
金の成る木にとって、花をつけるというのは、どっちなんでしょうね。
身の危険を感じて、自分が滅んでも子孫を残すために花をつけるということであれば、とんでもない行動という事になってしまいますね。
花の後の実までは考えたことなかったけど、本当にお金が出てきたら笑いですね。お花だけに終わらず、実も楽しみにしてみます。
受粉も手伝ってやったほうがいいですね(*^_^*)
mint2
2008年05月09日 23:11
魔子先生♪
とってもうれしいコメントを有難うございました。
先生とは、中高が同窓ということで(もっとも私が
ちょびっとおねーさんですが・・・^^;;)
とっても親近感とご縁を感じておりました。

辛抱して、頑張ってそして花をつけてくださるの
ですね。食いしん坊の私だったら、この「ガマン」が
できたのかどうか・・・お花さんのほうがエライです!!(笑)
私も実をつけたときの方がかなり気になって
しまっております。楽しみ~~(^^)
これからも、末永くお付き合いのほどよろしく
お願いいたします-。
2008年05月10日 07:53
mint2様(^^♪

縁って面白いですね。
大好きなNYから検索して、いろいろなブログに顔を出すようになって、そのコメントからまたいろいろな輪が広がっていって、mint2さんのブログにもお邪魔するようになりました。
中高で縁あって結ばれていた繋がりが、また結びなおされたってことですよね。すごいです!!
恐るべし・・・・インターネット!!

そうそう、金の成る木の実ですね。
がんばって実ができてくれると嬉しいです。
いい写真がアップできるといいな(≧▽≦)
実になるまで、ちょっとプレッシャーです。
2008年05月10日 16:57
 随分、肉厚(?)な葉ですね。(゜o゜)
サボテンの仲間のようにみえますが
ちがいますか?
 よく聞く名前の木ですが
私も花は初めてみました。
2008年05月10日 21:03
でこまる様(^^♪

金の成る木(カネノナルキ)は、ベンケイソウ科
の多肉植物です。英語ではdollar plantといい、葉が硬貨に似ているのが名前の由来だそうです。日本では、五円硬貨を若枝に通して育て、硬貨がなったように見せかけ、「金のなる木」や「成金草」と言われています。
ですので、本当にお金がなるわけではないんです・・・・。
残念(´-`).。о〇

この記事へのトラックバック