エジプト旅行記⑭ ~ナイル川ディナークルーズ~

エジプト考古学博物館から大急ぎでホテルに向かいます
そして、案の定、カイロ名物の渋滞に巻き込まれました。
もしかして事故???
向こうから逆走してくる車がいっぱい・・・。
でもその前はガラガラ!!
ここで観光警察の出番です。

そうそう、忘れていました!
カイロの観光でも、大きなツアーにはバスに観光警察が乗り込んで警護してくれます。
彼らは、私服なのですが、背広の下には大きな銃を持っている事が明らかに解かるんですよね・・・・。
そして、今回の私たちのバスに乗り込んできた観光警察は、滅茶苦茶イケメン!!
彫りの深い整った顔立ちはギリシャ彫刻を思わせる感じ 
小顔で肩幅がっちり 
背は高く、手足ももちろんすらっと長く、八頭身 
笑えば多分滅茶苦茶チャーミングの筈 
でも、仕事柄ニコリともしないんですよね 

という事で、ディナークルーズの前にシャワーを浴びたくて先を急いでいる私たちの気持ちを察して、彼は交通整理に飛び出していきました。彼の本来の仕事では、無いはずなんですけどね・・・・。

「ガンバレ! イケメン!!」

「行け! イケメン!!」


私たちはバスの中から応援です。
彼の努力の甲斐あって、渋滞は無事解消 
バスに飛び戻って来た彼を大きな拍手で迎えたことは当然ですが、ちょっと照れ笑いの彼が可愛かった 

彼のお陰で、私たちは、シャワーを浴びる時間を十分に残してホテル到着できました。
今日の泊まりは、GRAND PYRAMIDS HOTELです。
とてもとても素敵なホテルです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


私たちの部屋は禁煙ルームの角部屋でとっても広くて快適

画像画像


バスルームもすっきり清潔感があって素敵

画像画像


ベランダからは中庭のプールが見えます。
解かりにくいかもしれないけど、ピラミッドも見えるんですよね。

画像


夜になるとライトアップもきれい

画像


慌しくシャワーを浴びたあと、イケメンの引率(?)で、ツアーの半分の10人がナイル川ディナークルーズに出発です。
イケメンさんは、クルージングの最中もずっとしかめっ面だったことを付け加えておきます。
一緒に踊りたかったな 

出航前に、パチリ ナイル川の夕焼けです。

画像


バンドの音楽と共に出航です。

画像


音楽を聴きながら、まずは腹ごしらえ・・・。

画像画像画像


ビュッフェスタイルの夕食です。
取りあえず、いろいろ取り揃えてみました・・・・。
メインは私担当 
デザートは娘担当 
ということで、これは二人分ですよ!!
二人で仲良く分け分けして頂きました 

食事が終わった頃から、ベリーダンスが始まります。

画像


男性は嬉しいのでしょうか???
女性の目から見ると、あまりスタイルがいいとは言えないちょっとてぷっとしたお腹を見せてのダンスはイマイチ
腰の振り方も、もっと激しくても???なんて思ってしまいます。
確か高校のダンスの授業でこんな動きあったような気がする。。。
どんな学校なんでしょう・・・。
ねっ! 吉氏先生!!

ベリーダンスはちょっと・・・という事で、夜景を見にデッキに出てみました。

画像画像


夜景モードにしてみたのですが、いまいちカメラを使いこなせていませんね。

デッキのテーブルはほとんど占拠されていたので、しかたなく船室にもどると、スーフィーダンスが始まっていました。

画像

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像画像


これは、ほんとにすごかったです。
アレだけ、クルクル・クルクル周って、よく目が周らないものだ・・・・という感じです。
見ている私たちのほうが、クラクラしてしまいます。


ガイドのアビールさんは今日の1日のスケジュールを一番心配していたんですって
なぜなら、ナイルエキスプレスは到着時間がバラバラ!!
朝早く定刻に着いてくれる事はほとんど無いそうなんですよね・・・。
私たちの前の日は朝7時ごろの到着予定が延着で11時だったそうです。
そして、カイロ名物の渋滞!!
いつでもどこでも起こる渋滞は交通マナーの悪さだけでなく、突然の道路工事などでの道路封鎖が原因だそうで、全くもって予測不可能!!
慌しい日程の中で、ハンハリーリバザールでの散策時間もとってあげたい!!
前日列車泊でお風呂に入っていないから、きれい好きな日本人にはディナークルーズ前にせめてシャワーが浴びれるぐらいの余裕をもってホテルに到着したい!!
という事で、列車に乗る前、列車の中で、一生懸命お祈りをしたそうです。
さすが敬謙なイスラム教徒の真剣な祈りをアラーの神様は聞き届けてくれたようですね。
アビールさん、ショコラン ありがとう 
アラーの神様、ショコラン ありがとうございます 


いよいよ、最終日です。
エジプト旅行記⑮に続く 

この記事へのコメント

うつうつ胃
2008年09月23日 12:46
ナイルクルーズいいですね。べりーダンスはともかく、スーフィーダンス凄~い!
トルコでも超過激なベリーダンス(感激してスパンコールのストールあげちゃった)と、メブラーナ教団の長いスカートととんがり帽子でくるくる回る似たような踊り見ました。回る踊りって恍惚状態になって、神に近づくんでしょうか?
やっぱり中華料理が世界制覇するのかな?
でも、トルコ料理、おいしかったですよ。

中近東の街を歩いていて、うっとりするような美人・美男のなかにショーウインドウに6頭身の不細工な女を見つけ、それが自分だって気づいた時、ショックでしたデス!!東洋人だからしょがないけど。。。
ならこ
2008年09月23日 13:20
腰をくねくねするダンスをしたのは、新先生の体育の時間だったような。
(内輪ネタですみません。)
2008年09月23日 17:55
うつうつ胃先生(^^♪
観光警察のお兄ちゃん、超イケメンだったんですよ!!
面と向かって写真撮ったら、射殺されそうな勢いなので、盗撮しようかと思ったのですが・・・・。
2008年09月23日 17:57
ならこ様(^^♪
新先生のダンスの授業でしたっけ???
吉氏先生の方がダンスのイメージが強くって・・・・。
腰と腕・胸の動きは絶対授業でやった覚えがある動きでしたよ。私たちのほうがきっと、SEXYに踊っていたと思います。
あやのすけ
2008年09月23日 21:51
ロマンティックなナイルの夕暮れがステキ☆

ギザ地区のホテルからはピラミッドが臨める部屋が多いらしく楽しみ♪
魔子Dr. さんが宿泊されたホテルもゆっくり滞在すればホテルライフが楽しめそうです!

ディナークルーズってご飯がイマイチなのが残念で最近は利用しませんが、こちらはビュッフェスタイルだったんですネ!

マリルン
2008年09月23日 23:26
エジプト展を見に行った時、
展示のミイラの所だったな~肖像画を見て
とってもハンサムに描かれてました。
エジプトの人って~~、
やっぱ「イケメン」なのね?!(^^;)

この衣裳の広がりを見ると、
動画じゃなくても、クルクル回ってるんだと伝わってきましたよ―――☆
衣裳は明るい色、踊りは凄かったでしょうね。
2008年09月24日 08:35
あやのすけ様(^^♪
このホテル、ゆっくり過ごしたらすごく快適なはず!!
観光ホテル街とは違って、周りの環境はあまりよくないけど、中はリゾートです。もっとゆっくりしたかったけど、ほとんど寝に帰ってきただけでした。
残念。。。(; ´Д`)
今回本当は、ディナークルーズに参加するつもりはなかったんですよね。娘と二人でロマンチックな夜景見ても仕方ないしね(笑)
今回ピラミッド観光のあとの昼食は中華料理だったけど、以前両親が行ったときはビュッフェランチでその時のデザートがすごく良かったって聞いていたから、娘がすっごく楽しみにしていたんですよね。でも中華だったでしょう・・・・。それはそれで美味しかったんだけど、『デザートバイキングがしたい!!』との事で、急遽、クルーズのビュッフェ目当てで参加を決めたんです。変な親子でしょう。
2008年09月24日 08:40
マリルン様(^^♪
エジプト人すべてがイケメンではないですよ(笑)
彫が深すぎて髭なんかつけたりしたときには、ワリオみたいな人も多いです。お酒を飲まない分、男性も甘いものいっぱい食べるみたいで、思いっきりメタボの人が多いですよ。
ベリーダンスは、『なんだかね~』でしたが、スーフィーダンスは圧巻でした。カメラのレンズを覗きながら、こちらが酔いそう・・・・。
日々の訓練の賜物なんでしょうね。

この記事へのトラックバック