エジプト旅行記⑮ ~メンフィス・サッカラ観光~

永遠に続くかと思えたエジプト旅行記もいよいよ最終日になりました。
前日の夜は、連日の寝不足と疲れから、クルージングから帰って、
何も考えずにバタンキュー 
でも、化粧はとって、目覚ましはセットして、ピアスは所定の位置に置いて(笑)
ただね・・・・。
携帯の充電も、カメラのバッテリーの充電も、冷房の温度調節も、娘任せ 
私はお風呂にも入らずに寝てしまいました 
そのお陰で朝早くから目覚ましが鳴る前から起き出して、ゆっくりバスタイム
帰国の荷造りが終わった頃に、目覚ましとモーニングコールが鳴りました。
どれだけ早くに起きてるねん!と言う突っ込みはなしですよ。

朝ごはんは、いつものビュッフェスタイル 

画像


ここのパンは結構美味しかったんですよね。
デニッシュもサクサクして甘さも程よいし・・・。
フカフカのケーキみたいなパンがよくエジプトでは見かけたのですが、ここのはそれに美味しいカスタードがはさんであるんです。
もう、美味でございます!!
単に、カスタード好きとも言われていますが・・・・。

しっかり腹ごしらえをして、最終日のメンフィス・サッカラ観光に出かけます。
たった8人しかこのオプショナルツアーには参加しなかったので、昨日のイケメン観光警察は同乗しません 
バスに揺られること約1時間、エジプトの田園風景を見ながらのドライブはなかなか快適でした。
カイロの郊外はゆったりとしたきれいなお家も多く、庭にはきれいなお花がたくさん咲いています。
田舎に行くほど、貧富の差が激しいともガイドさんは言っていました。

メンフィスは、初期の王朝時代に首都として栄えた町です。
国の中心がテーベに移ったあとも、政治的・経済的に重要な都市として君臨していました。
遺跡としては、あまり無いのですが・・・・。

ラムセス2世の巨像です。
プタハ神殿の前に建てられていたのですが、足首から下が破損したため、涅槃像として(?)保存されています。

画像画像


すごく大きいので、横にいる人間はアリンコ以下?

次は、エジプトで二番目に大きい(笑)、アラバスターで造られたスフィンクスです。

画像


そして、またまたラムセス2世の立像です。
これは、上エジプトの象徴である筒状の白冠だけをかぶっています。

画像


と言う事で、メンフィス観光終了
ラムセス2世関係ばかりで嬉しいような、物足りないような・・・・。
私たちが自由に見ている間、ガイドさんは近くのカフェでターメイヤ・サンドで遅い朝食をとっていました。
美味しそうなんだけど、トマトをはじめ生の野菜がタップリで、私たちには
オ・ア・ズ・ケ 

また車で田園風景を抜けて、約30分でやってきたサッカラは砂漠の町です。
ここでは、ジュセル王のピラミッド・コンプレックスを見学します。
ジュセル王は古王国第3王朝の王様で、世界最古のピラミッドである階段ピラミッドを造りました。
と言っても、設計したのは、宰相イムホテプです。
彼は、最初、大きなマスタバ墳を造ることを考えていたようです。
でも出来上がりを見て、自分の仕えている王様はもっと力があると考え、箱型のマスタバ墳をもう一段上に積み上げてみたそうです。もっと力があるかも・・・・と思い、それを何度か繰り返して出来上がったのが、階段ピラミッドです。

画像


ピラミッドを造ったのも初めてなら、コンプレックスを造ったのももちろん初めて・・・
このピラミッド・コンプレックスにギザのピラミッド・コンプレックスの原点を見出す事ができるそうです。

画像画像画像


まだまだいろいろ発掘してる段階です。

画像画像


ここは、見渡す限り砂漠なんですよね。
砂漠の中のピラミッド
形こそ小さいけど、お話の中に出てきて、そのまま私たちの頭の中にイメージとしてあるピラミッドが現実として目の前にあります。

画像画像

画像画像


いたるところで、発掘調査が行われて、新たな発見があるそうです。
どこを掘っても宝の山?
と言う事で、こんな看板が・・・・

画像


このあと、また長い長いひたすら食べるフォアグラ養成所の話は
エジプト旅行記⑯に続く

この記事へのコメント

spoob
2008年09月26日 06:38
いつも楽しい旅行記をありがとうございます。
もう1ヶ月くらいエジプトに滞在している気分です。
豪華なホテルに泊まってクレオパトラになったり、
らくだにのって砂漠の隊商になったり。
ツタンカーメンの胸像をみたり、
ピラミッドに入ったり。
ラムセス二世の涅槃像?では
ガリバー旅行記の世界に遊んだり。
最終回までしっかり楽しませていただきますね。
2008年09月26日 08:19
spoon様(^^♪
ニックネームがspoobになっていますけど、打ち間違えでしょうね(~_~;)
これまで、写真は整理してアルバムを作っていたのですが、娘は自分で作るようになって、自分のだけを作るのが結構面倒に・・・。ブログでアルバム作りと思って書いています。あと少しで最終回です。もう少しお付き合いくださいませ。
2008年09月26日 10:08
エジプト旅行、本当に満喫されていて、こちらまですっかり旅行者気分になってます(^^)
それにしても、見所満載ですよね。
ホテルの食事も、美味しそうだったり、それなりだったりで、魔子Drさんの素直な意見になるほどーって思いながら拝見しています。
これから始まる『長い長いひたすら食べるフォアグラ養成所の話』、すごく気になります。
続きが楽しみ~(^_-)-☆
2008年09月26日 12:38
chinatu様(^^♪
今ようやく、最後の旅行記をアップし終わりました。⑯まで続くとは思っていなかったので、正直、ちょっと疲れました・・・・。
フォアグラは食べると美味しいけど、自分はなりたくないですよね・・・・。でも飛行機に長く乗っていると、食べることしかないので、トホホ。。。(; ´Д`)
うつうつ胃
2008年09月26日 18:16
とうとう最終日ですか。ザ~ンネン!
私も先生と一緒に旅行しているみたいな気持ちで、エジプト旅行、満喫させていただいておりました。
ラムセス2世の涅槃像、大きいんですね。
ジュセル王の世界最古の階段ピラミット、積み上げていくうちにああなってしまったのか・・・納得です。
次回のお料理編、楽しみです!!!
2008年09月26日 20:39
うつうつ胃先生(^^♪
ジュセル王のピラミッドを造った宰相イムホテプはすごい人みたいですよ。いろいろなところで話に出てきました。初めて外科手術をしたようなことも言っていました。天才はすべてを持っている?

この記事へのトラックバック