不要不急の外出??

不要不急の外出の中に、

市販薬でも治りそうな

ちょっと咳が出る程度の風邪も含まれると思います。

発熱もない、

食欲バッチリ、

私よりどう見ても元気そうだけど。。。。。

インフルエンザの検査希望って。。。。

ちょっと喉がイガイガして咳が出る程度で、

どうやって新型インフルエンザを疑えというのでしょう。

この程度でウロウロ外出して、

新型インフルエンザと本当に遭遇する機会を増やして

どうするつもりっていう感じです。



新型もこれまでのインフルエンザと同様です!!


発熱があって、

その後ある程度ウイルス量が増えてこない限り

検査をしても陽性には出てきません。

発熱後すぐの検査は意味がないことをご理解ください。



ましてや、熱がない状態で検査をするほど、

検査キットはありません。

ここ数日で一気に日本が感染者数世界第4位になったのは、

検査をし過ぎなのだと思います。

外国での患者数が少ないのは、

感染者数が少なく封じ込めに成功しているのではなく、

検査をしていない以前に、

病院にかかる事もなく、

自然に安静・自宅療養で治っている方が多いんだと思います。


関西は蔓延期かも。。。といた報道や、発熱相談センターの方向転換もあるのか、ちょっとした風邪や、かなり高熱の方まで、一般の診療所を受診するようになってきています。
このような診療所に来ること自体が感染の機会を増やしているように思います。
病院受診が、不要不急の外出なんてと思うかもしれませんが・・・・

                                        

この記事へのコメント

ぽぽ
2009年05月19日 16:16
とんでもなく、過敏になってる気がします。
今朝の新聞に、“休校になった学校の生徒と同じエレベーターに乗り合わせたから”と、病院に行った人がいるとか…。

それでどうしろと!?
┐( -"-)┌ヤレヤレ...

いつでもすぐに検査結果が出ると思ってるのでしょうね。
2009年05月19日 16:54
ぽぽ様(^^♪
そうなんですよ。。。。
ちょっと風邪っぽいだけで、即、新型インフルエンザか????って感じで。。。。
こんなことでは、検査キットはアッという間になくなってしまいます。
mint2
2009年05月20日 10:22
大仰に不安をあおるマスメディアにへきへき
しています。
魔子先生がおっしゃる
「発熱後すぐの検査は意味がないことをご理解ください!」
という言葉はニュースでちゃんと聞いた事が
ありませんっ。
そういう医療の現場や精密な経緯の情報を
報道して欲しいです。

うちの子は神戸高卒業生なのですが、マンションの
エレベーターでご近所さんに「もう卒業してらっ
しゃるけどお友達は発病してないわよね?」と
わざわざ聞かれたそうです。
なんだかなーですよね。
チャロ
2009年05月20日 12:02
大切な事、伝えないですよね。発熱相談センターの存在は魔子先生のブログで初めて知りましたし・・。

移さないようにマスクをするというエチケットが、しっかり守られるようにならないと・・困りますよね・・・。
牡蠣に当たったとき、39℃発熱して、休日病院に行ったのですが、インフルエンザの患者さん3人ともマスクもせず、咳してました。移るじゃん!!一杯席空いてるんだから離れて座ってよ~でした。
ならこ
2009年05月20日 12:02
アメリカでも、インフルエンザがマスコミに登場した最初の一週間ほどは、熱もない、咳もない、元気でピンピンしている人は、「念のため検査してほしい」と医療機関に押し掛けて問題になっていました。
たしかに季節性のインフルエンザよりは死亡率が高いようですが、これまでのところ、メキシコ以外では重症化するケースはかなり稀のようです。「大丈夫」宣言をしてしまってから事態が悪化すると責任問題になるので、だれも「大丈夫」宣言をしない、その上WHOのレーティングもむやみに恐怖感を煽っていると思います。
2009年05月20日 12:17
mint2様(^^♪
高校名が出ると、そんな風に言われる事もあるんですねφ(..)メモメモ
困ったものです。。。。。
私学によっては、感染者が出ると来年度の入学希望者に影響が出るなんて心配しているところもあるようですよ。予想のつかない感染症なのに本当に困った風潮です。
2009年05月20日 12:22
チャロ様(^^♪
大騒ぎしているほど、咳エチケットも守れていない事が多いですよね。受付に消毒液を置いて自由に使っていただいているのですが、感染症で来院された人ほど使おうとしないですよね。
蔓延期で、一般診療所でも新型インフルエンザを診察するのは時間の問題なのですが、どのように感染者と普通の患者さんを分けるか、頭が痛いです。
患者さん自身に自分が感染源になるという自覚を持ってもらわないとね。
2009年05月20日 12:28
ならこ様(^^♪
日本はもともとインフルエンザの診断と抗インフルエンザ薬の使用が多すぎるんですよね。
季節性のインフルエンザ流行期でも、症状だけでインフルエンザと診断し、軽症者は抗インフルエンザ薬を使用することなく解熱剤で自宅療養という本来の治療ができていないことが問題です。
今回、新型、新型と大騒ぎして、キットの無駄な使用と、抗インフルエンザ薬の予防投与などでの無駄な消費が今後どのようなつけとしてまわってくるか、恐ろしいです。
aya
2009年05月21日 11:09
朝から”37度の熱でインフルエンザチェックして欲しい”とか、”昨日37度で発熱外来行ったら検査してもらえず、風邪薬貰ったが今日も治らないので、検査して欲しい”とかばっかりでうんざりしています。うちは、一応隅っこに抗菌カーテンで区切った発熱患者さんを隔離するスペースを作りました。あと、診療時間の最後のほうに、発熱の人は来院してもらうように指導しています。それくらいしかできないですよねー。いつまで続くやら・・・。
2009年05月21日 12:15
aya先生(^^♪
うちでも検査希望が多いですね。。。。
明らかに疑わなければいけない人以外は、キットの温存のためにも、行っていません。
その前に、何で発熱外来に行かないの????って感じです。
保健所の発熱相談センターは、あまり発熱外来を紹介していないのではないかって、疑心暗鬼になってしまいます。
普通の季節性インフルエンザと同様の診療でOKにならない限り、新型インフルエンザを診察することはできないですね。空間的にも時間的にも診療を分ける事は困難です。。。。。
あとはドライブスルー外来かな????

この記事へのトラックバック