新型インフルエンザのワクチンの海外からの輸入に関して

日本国内での新型インフルエンザのワクチン生産量は、

どうも、当初予定していた量を大幅に下回る気配です。

すでに生産ラインが確立し、

大量保有できている外国からの輸入も検討されています。




でもね・・・・・。

外国のワクチンは本当に安全なのでしょうか????

アメリカにいた頃、黄熱病のワクチンを受けたのですが、

すごく腫れあがって、熱も出て大変だったんですよね。。。。。

アメリカ人と日本人では、接種量が違うとか聞いたので、

わざわざ、在米の日本企業内の診療所に行ったのにこれです。

確かに黄熱病のワクチンは、副作用が強い事で有名ですが、

それ以上だったような記憶があります。


海外の新型インフルエンザのワクチンはどうなんでしょう????

生産方法は日本と同じなのでしょうか????

衛生管理は大丈夫なのでしょうか????




私は、外国で生産したワクチンを打つぐらいなら、

新型に罹った方がいいかな。

医療関係者がこんなこと言ったら不謹慎ですが・・・・・。

インフルエンザなら対処の仕方もありますが、

解らない副作用に関しては対処の仕方がありませんもの。。。。。

ましてや、今回輸入するにあたり向こうの条件の中に、

『副作用や合併症が発症しても責任は問わない』

という項目があるとか無いとか・・・・・。



そんな怖いワクチンを打たないといけないのでしょうか?

実際問題、すでに流行が始まっていて、

局所的にはたくさんの感染者を認めています。

罹ったという自覚がない、

不顕性感染での抗体獲得もあるように聞いています。

通常の季節性インフルエンザの場合、

流行が始まってからのワクチン接種は、

積極的に勧める事はしていないのに。。。。。

なぜ新型だけ????



ワクチン至上主義の日本だからここまで大騒ぎしているのでしょうね。

きっと。。。。。

日本より衛生状態も医療水準も低い国々のために

ワクチンを供給するぐらいの気持ちでもいいのではないでしょうか。

日本ほど早期治療の確立した国は無いですよ。

ワクチンを海外から購入するお金があるのなら、

国内での新型インフルエンザ治療にかかる費用を

国が補助する制度の方が有用ではないでしょうか。


この記事へのコメント

つぼね
2009年08月25日 18:19
いえいえ、医療関係者の本心だからこそ貴重だと思います。
私は医療に興味のある、ただの人、ですが、先生の意見に同感ですね。
2009年08月25日 20:25
つぼね様(^^♪
やっぱりこの海外からのワクチンは怖いです。
海外で臨床試験が済んでいるものは、改めて国内で臨床試験はしないで承認するという特例だそうです。
どの国のワクチンを買うつもりか判らないけど、信用できないですよね。。。。。
中国辺りが早くから開発して、そろそろ接種開始をしようとしているらしいので、そこから買う何ていう事であれば。。。。。。



う~ん。。。。
やっぱり私は、早い段階で新型インフルに罹って免疫をつけた上で、診療にあたりたいです。
もしかしたら、もう免疫がついているかもしれませんよね。ここ数日、インフルエンザが疑わしい患者さんや、新型確定の患者さんを診察していますが、全然うつされた感じがしないんですよね。。。(; ´Д`)


2009年08月25日 22:50
新型インフル心配ですね。お話を聞いて益々不安になって来ました。自己防衛のため前回マスクが品切れしたので今回は早めに買いだめしています。
2009年08月26日 09:24
ミズナツキ様(^^♪
マスクは予防効果はあまり信憑性がないようですよ。罹っている人が目の前にいる様な濃厚接触の場合は別ですが・・・・。
また、自分が罹った場合、周りの人に迷惑をかけないという意味ではマスクは必要かもしれませんね。

とにかく、外出から帰ったら、手洗いとうがいを徹底する方が効果的なようですよ。
ぽぽ
2009年08月26日 10:35
輸入ワクチンは、本当に不安ですね。
いくら緊急だとはいえ、その対策はちょっとどうかと思います。
でも足りないらしいし…。(´・ω・`)

ホント、
>外国で生産したワクチンを打つぐらいなら、新型に罹った方がいいかな。
同感です!!

マスクも、又売り切れ続出だとか?
安い花粉症用のマスクを着けても意味無いと思ってるので、買う気も無いですが…。( ̄m ̄*)プッ
2009年08月26日 11:05
ぽぽ様(^^♪
先日の舛添大臣の説明では、国内生産のワクチンは持病のある人、妊婦、乳幼児に優先的にまわすようですね。輸入分で、持病の無い高齢者、小中高生、医療関係者をまかなうというような。。。。。

私はパスだな。。。(; ´Д`)

新型用ワクチンは豪米英独中の5カ国で既に臨床試験が始まり、9月に供給開始の見通しというニュースも見ました。
多分、欲得で海外に売ろうとするのは、中国でしょうね。他の国は、自国分の確保が先でしょう。
そして中国での臨床試験は、ちょっと信用できないかな。。。。
あの国の国民性はよく判っているつもりですが、自分たちの技術は世界一と固く信じているので、少々の副反応は目をつぶるような気がします。

ぽぽ様はどうされますか?
aya
2009年08月27日 08:58
ワクチンの輸入。私もちと考えてしまいます。なにより、タミフルを世界一使っている日本人が限られた世界的な資源を使ってしまっていいものか、とも思うし(これはマスクに関しても同じ考え方なのですが)。本当に必要なところにいきわたらないですよね。自分達だけがよければ、ってのもどうかと思うし。あと、やはり海外のワクチンは濃度が高いため副作用も強いらしいです(逆に言うと、日本のワクチンは副作用を抑えるあまり水のように薄い、とも)。もうかなり患者さんを診ていますから、もう抗体できてたりして??
2009年08月27日 13:25
aya先生(^^♪
水のように薄いんですか・・・・・
ちょっとショックかも(^_^;)
でもそれぐらいで日本人の体には十分なんでしょうね。きっと。。。。
白人のゴッツイ体格と一緒な訳ないですよね。
そうそう、白人の抗生物質の服用量って日本人から考えたら、馬並らしいですよ。
ぷぷぷっ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

この記事へのトラックバック