原田神社の秋祭り

今日は原田神社の秋祭りで、原田神社獅子神事祭です。

天武12年(684年)6月18日に天武天皇が悪疫退除のため、

神宝・神鏡・素盞男命御鏡・獅子頭を奉納し、

天養2年(1145年)まで数百年にわたって各地を回ったと伝えられています。

そんないわれのある「おてんさん」と呼ばれる獅子頭を神の依代として祀り、

悪疫退散を願い、氏子の各地区をあげて行われるものです。

ここ数年は、当院の駐車場を解放し、舞をみせて下さっています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


うちの駐車場ということもあって、スタッフも患者さんも一緒に見物。

画像


昨年は台風で中止でしたが、今年はお天気もよくてよかったです。

悪疫退散が成就しますように
                   

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック