暑さ対策

今年は、ホント暑い日が続きます。
朝早くに窓をあけても、はいってくるのは熱風。。。
部屋の空気の入れ替えもできやしない。゚(゚´Д`゚)゚。

暑い暑いと言っていても、涼しくなるわけではなく、よけいに暑さ倍増します。
ではどうしたらいいでしょう?

えっ?
クーラーの効いた部屋に一日中いる?

ウ~ン(。-_-。)
それもある意味正解ですが、それでは関電が火を噴きそうですよね(笑)

無理のない程度に節電のためにも、空調以外のモノを考えましょうかね。

まずは、暑いなら冷やしましょう!
という発想になると思います。
冷やして気持ちいいのは、首筋、脇、鼠径(足の付け根)ですね。
大きな太い血管が近くを通っているので、体を冷やす効果は抜群です。

次に暑いなら、中から冷やすという方法もあります。
人間の体はよくできていて、暑ければ汗をかきます。
汗をかけばそれが蒸発するときに気化熱を奪うので皮膚の温度は冷たくなります。
これもひとつの涼しくなる方法ですね(笑)

現代人は上手に汗がかけないと言われています。
汗をかくのも鍛錬です。
一日一回、湯船につかって体を温めて、汗腺の活性化です。
汗の出てくる穴に詰まった老廃物も汗と一緒に押し出してやりましょう。
いい汗がかけるようになったら、水分の補給もお忘れなく!

明日は、体を冷やす食べ物の話をしましょうかね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック