テーマ:インフルエンザ

インフルエンザの治療法

これまで、インフルエンザの治療薬と言えば、 飲み薬ならタミフル 吸入薬ならリレンザ と言う流れになっていました。 でも今年からは、新しいお薬が出てきています。 まずは、吸入薬のイナビルです。 これは、一度吸入すると効果が5日程度持続すると言う優れものです。 効果としては、これまでのタミフルやリレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インフルエンザの予防接種

長かった夏が終わったかと思ったら、 秋を感じることも無く、冬の到来です。 冬と言えば、インフルエンザです。 昨年は新型インフルエンザで大騒ぎしましたが、 今年は、どうでしょうか? 今のところ、A香港型の流行が心配されいます。 さて、今年のインフルエンザのワクチンには A/カリフォルニア/7/20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

来期のインフルエンザワクチン

昨年春先からの新型インフルエンザ騒動は、 ようやく終息に向かったようです。 昨年は新型と季節性の二つのインフルエンザワクチンを受ける必要があり、 また子供たちはどちらも2回接種という事で、かなり負担が大きかったですよね。 今度も別々のワクチンになるのかと危惧していたのですが・・・・・。 来期のインフルエンザ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型ワクチン、すべての方に接種可能に!!!

大阪府もやっと重い腰を上げました。 1/25から、 健康な成人の方も 新型インフルエンザワクチン接種が 可能となりました。 厄介な優先対象者の枠は取っ払われました。 またこれと同時に、 ゼロ歳児もワクチン接種が可能となりました。 季節性のワクチンと同様、推奨するレベルではありませんが、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン

お待ちかねの、 新型インフルエンザ      ワクチン情報 です。 現在、出回っているワクチンは、国産のみとなっています。 輸入ワクチンは今のところ一開業医レベルには、届いていません。 注射の仕方も違うし、ちょっと面倒なんですよね。 そして、何よりも、私が輸入ワクチンを信じていません。。。。。 ですか…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

新型インフルエンザの家族内発症

季節性インフルエンザが流行した時は、 家族の誰かが感染すると、 一家全滅 _| ̄|○ って言うことはよくある事です。 でも、新型インフルエンザの場合。。。。。。 あまり家族内発症はないんですよね                                き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

忙しい!!!!

もうここ数日、目の周るような忙しさです。 実際目が周っているのかも。。。。。 先日の人間ドックで、 生まれて初めて貧血なんて指摘されちゃいました。 毎年のうちのでの健康診断では、 『血の気も栄養状態も良過ぎ!!!』 って太鼓判押されていたのに、ちょっとショックです。 ここ数日の忙しさは、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一足お先に。。。。

昨日、新型インフルエンザのワクチン接種しました。 最優先でまわしていただける医療関係者という事で。。。。。 今のところ、特に大きな副反応はないようです。 若干頭が痛いのは、昨日来週の給食メニューを考えていて、 その寝不足が祟っているのでしょう。 打ったところが、数時間後まで熱い感じがしましたが、 特に…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

インフルエンザワクチンの接種の順番

ここ最近で、一番問い合わせが多いのが、 予防接種は何からしたらいい???? といったものです。 この返事はなかなか難しいんですよね                          ワクチンが十分あって、いつでもできる状態なら、 新型ワクチンを1~2週間おきに2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新型インフルエンザの予防接種

一向に進展しない新型インフルエンザのワクチン情報です。 この期に及んでも、行政などからの医療現場への通達は、 新聞などの報道の数日後!!! という現状を何とかしていただけないでしょうかね  とりあえず今わかっていることです。 料金は、以前も紹介したように 1回目:360…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザの予防接種

今年は、新型インフルエンザの流行で、一体いつから予防接種をすればいいのやら判らなくなってきていますが・・・・・・。 とりあえず、豊中市は高齢者を対象にした季節性インフルエンザの予防接種の補助の実施期間が10月19日から始まります。これに合わせ、当院では、10月19日から季節性インフルエンザの予防接種を開始する予定です。 今年…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

予防接種

最近、予防接種の問い合わせが増えています。 何と勘違いしたのか、 『新型インフルエンザのワクチンをお願いします』 なんて事も。。。。。 とりあえず、これからの予防接種の予定を整理してみましょう まず一番気になっている新型インフルエンザの予防接種ですね。 国産のものが出始めて、優先順位順に接種開始するの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新型インフルエンザ流行拡大中

音も立てずに、 静かに、 でも確実に、 新型インフルエンザは流行してきています。 診療所の方にもチラホラ患者さんが来られるようになっています。 そこでお願いです。 熱が出たからって、 あわててすぐに受診しないでください 熱が出ても元気なのであれば、 しっかり水分を…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

新型インフルエンザのワクチンの海外からの輸入に関して

日本国内での新型インフルエンザのワクチン生産量は、 どうも、当初予定していた量を大幅に下回る気配です。 すでに生産ラインが確立し、 大量保有できている外国からの輸入も検討されています。 でもね・・・・・。 外国のワクチンは本当に安全なのでしょうか???? アメリカにいた頃、黄熱病のワクチン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新型インフルエンザ再流行期突入

先日も少しお話したように、 新型インフルエンザの流行は密かに密かに続いており、 とうとう、マスコミまで知れるところとなりました。 死亡例が続いたこともありますが、 実は重症化(?)して入院している小児がかなりいるらしいんです。 私も、ここ最近休日診療所の当番医などで、 広範囲の生活圏の方を診察する…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

新型インフルエンザ密かに流行中

最近あまり話題になりませんが・・・・。 新型インフルエンザは密かに流行中です。 大阪南部のほうだけかな・・・・・ って思っていたけど、 チラホラと罹患者の情報が流れてきます。 う~ん。。。。 この暑い時期にインフルエンザが流行するなんて・・・・。 高齢者以外は抗体を持っていない感染症だから、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マスクを手作りしてみませんか?

今回の新型インフルエンザに対し、マスクがどれほどの効果があるのかは、懐疑的ではありますが・・・・・。 マスクを買い求めての長い列を作っているのを見ると、どうなのかな???って思ってしまいます。 でも今のご時勢、マスクをせずに外に出ようものなら、そして少し咳払いでもしようものなら、思いっきりばい菌でも見るかのような目つきで見られること…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

不要不急の外出??

不要不急の外出の中に、 市販薬でも治りそうな ちょっと咳が出る程度の風邪も含まれると思います。 発熱もない、 食欲バッチリ、 私よりどう見ても元気そうだけど。。。。。 インフルエンザの検査希望って。。。。 ちょっと喉がイガイガして咳が出る程度で、 どうやって新型インフルエンザを疑えというの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新型インフルエンザ対策

いつか来る日とは思っていましたが、こんなに早く、しかも関西から始まるなんて・・・・。 ぼやいても仕方ないので、今自分たちでできることをしっかりやっていきましょう。 幸い、今回の新型インフルエンザはそれ程重篤な症状にはならないようなので、パニックになる必要はありませんので、冷静な行動をとりましょう。 現在症状のない方への対策 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型インフルエンザ発生多数

とうとう、危惧していた状態となっていました。 神戸の高校生、茨木の中学・高校生に端を発した新型インフルエンザは、クラブ活動や、進学塾などを介して一気に広まった感じがあります。 関西は交通網が発達していて、人の行き来が頻繁ですから、今頃になって不要不急の外出を控えるように言ってももう間に合わないでしょう。 関西地区では、新型インフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本も新型インフルエンザ感染国の仲間入り

とうとう日本も新型インフルエンザ感染国の仲間入りです。 水際で食い止めたから、国外発症だなどという詭弁は通用しません。 現に、三人のうち一人は検疫をすり抜けて、入国の際に発症が解かったというではありませんか。。。。 今回の事で、WHOが気になる見解を示しています。 WHO「水際」に疑問 潜伏患者見逃す恐れ 毎日新聞 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

GW明けの診療の恐怖

GWに海外に行かれた方、または国内旅行を楽しまれた方など、続々と帰国・帰省ラッシュとなっています。 海外組は、空港での検疫で水際対策をされていますが、ボツボツと疑い患者が増えてきている印象です。 海外からの持ち込み・国内発症も時間の問題でしょう。 また、検疫を潜伏期間や不顕性感染(症状が出ないまま治癒してしまうケース)などですり抜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

国内発症、今のところ0人

新型インフルエンザの疑いといわれていた男子高校生は、新型インフルエンザではなかったとのことです。 良かった。。。。良かった。。。。 今回の夜中の記者会見での発表を、桝添厚生労働大臣の早とちりとの見解もあるようですが・・・・。 横浜市長などは、『桝添大臣に振り回された!!』とも言っているようですが・・・・。 医療現場と…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

発熱相談センター開設

インフルエンザA型(H1N1)流行の警戒レベルがフェーズ4からフェーズ5に引き上げられたこと、国内での疑い患者の発生をうけて、下記のような発熱相談センターが開設されました。 発熱相談センター 1)大阪府地域保健感染症課内 電話相談窓口 TEL 06-6944-6791 開設時間 24時間対応       (土曜・日曜・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚インフルエンザ改めインフルエンザA型(H1N1)

新型インフルエンザの名称が変わりました。 豚インフルエンザという名称は、食肉関係の方面から好ましく無いとのこと。。。。 別に、メキシコインフルエンザ、北米インフルエンザとかでもいいと思うのですが・・・・・。 今日から新型インフルエンザは、 インフルエンザA型(H1N1) と呼ぶ事になりました。 なんだかね~ …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

新型インフルエンザ ~パンデミック一歩手前~

本日、WHOよりの発表で新型インフルエンザの警戒水準がフェーズ4からフェーズ5に引き上げられました。 ここ最近のニュースで、この警戒水準についていろいろコメントがあるので、ご存知とは思いますが、もう一度おさらいしてみましょう。 豚から人への感染が認められるようになった段階がフェーズ3です。 これまで、発令されていたフェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザの序章         ~豚インフルエンザ~

豚インフルエンザは、メキシコを中心にかなり急速に広まってきています。 今のところ、日本国内での発生は認めていない状態ではありますが、いつまで水際で食い止められるか、わからない状況になりつつあります。 いろいろニュースや専門家の報告などを読んで情報収集をして入る途中ではありますが・・・・・。 今回の豚インフルエンザから発生し…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

豚インフルエンザ ~パンデミックの始まり?~

とっても気になるニュースが飛び込んできました。 豚インフル:メキシコで60人死亡 800人に感染の疑い 豚インフル:新たなウイルスに変異の可能性 専門家の見方 豚インフル:人への感染 厚労省など対応に追われる 豚インフル:厚労省が情報収集 専門家ら大流行を警戒  世界保健機関(WHO)は24日、米国とメキシコで、豚イン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more