魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ねばねばを食べて夏を乗り切ろう

<<   作成日時 : 2006/07/10 15:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

もずく、めかぶ、おくら、山芋、納豆・・・・。
ねばねば食材の王様たちです。
実はこれらの、ぬるぬる・ねばねばには、様々な健康パワーが含まれています。


正体は、水溶性の食物繊維です。ムチン、アルギン酸、フコダインなど食材によって種類は違います。
アルギン酸は便秘予防、血液中のコレステロール低下、血圧上昇の抑制、血糖値の急激な上昇の抑制などの効果が言われています。
フコダインは、抗菌・抗ウイルス作用、コレステロール値の上昇の抑制、ピロリ菌から胃を守る働きがあると言われています。
ムチンは、消化吸収を助け、胃腸の調子を整え、コレステロールを排出して血液をさらさらにするといわれています。

もずくやわかめ、昆布、めかぶなどの海藻類には、アルギン酸やフコダインが多く含まれています。水溶性ですが、昆布出しに溶け出す量はごく僅かで、出し昆布そのものも摂った方がいいです。他に、カルシウムやミネラルも豊富です。

おくらや山芋にはムチンが豊富に含まれており、消化・整腸作用が期待できますね。またカルシウムや鉄も多く含まれており、貧血にも効きそうです。

納豆は、ミラクルパワーの宝庫です。アミノ酸が豊富で、美肌に不可欠なミネラルやビタミンも豊富で、強力な抗菌性もあり、ナットウキナーゼによる血液さらさら効果も期待できます。

暑さで食欲が落ちているときでも、ねばねば・ツルンといった食感は口当たりもよく食べやすいものです。ねばねば料理で夏を乗り切りましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ねばねばを食べて夏を乗り切ろう 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる