魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Noix de Coco〜ノワドココ〜

<<   作成日時 : 2009/04/15 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨晩は、とっても美味しいフランス料理を頂いてきました。

Noix de Coco〜ノワドココ〜さんです。
『豊中 フランス料理』で検索すると、かなり上位にランクされています。

画像


こだわりぬいた食材を使って、南仏料理に和の要素も取り入れた創作料理と言ってもいいかもしれません。
お箸でもいただけるようになっていて、逆にお箸のほうが食べよかったり・・・・・。

画像


この季節は、筍尽くしのコースとなっています。
京都乙訓郡塚原から取り寄せた朝堀りの筍を使っているとのことです。

どんな講釈よりも、早くお料理を見たい。。。。。。
了解しました。
ではぞどうぞ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

筍のムースとフルーツトマト 
筍のピクルス添え 文旦のソース

画像

筍のムース???て言う感じですが、美味しいです。
フランス料理的な盛り付けですが、味付けは和の要素が強いかな。
とにかく筍がおいしい(*´∀`*)

フォアグラとイベリコ豚の舌シチュー 
筍の泡のスープ 栗のソース添え
画像

豚の舌シチューは、初めての経験(^o^)/
6日間じっくり煮込んだ舌は、弾力がそこそこあって、でも軟らかくて、美味でございます(*´∀`*)
栗のソースはどちらかというと余計。。。。
栗というよりは芋系の味で、無い方がいいかも(^_^;)

鮑と筍のミルフィーユ仕立て 
肝の焦がしバターソース

画像

もう最高(^_-)-☆
ちょっと食べにくいのが難点ですが、それはお箸を使う事でクリア(^_-)-☆
鮑と肝のソースだけでも大満足なのに、ミルフィーユのように鮑と筍が層になった食感は新鮮です。

筍と平目の岩塩包み焼き
フレッシュ甘草のフライ添え

画像

もう見た目に、ノックアウトです。
岩塩で包まれた筍と平目はもう最高です。
桜塩をつけて頂いたら、お口の中も心も春爛漫です (≧∀≦)
ゆず風味の溶かしバターをつけてもvery goodです(^^♪
画像

ちょっと焦げたメロンパンじゃありませんよ。。。。
筍の周りの岩塩です。
実はちょっと食べちゃいました。
塩味でした。。。(; ´Д`)

A5ランク神戸牛のステーキ ボルドレーズ
ホワイトアスパラ・筍・新玉葱のオーブン焼き添え
 
画像

好みの焼き具合のほとんどレアーに仕上がっていて、もう昇天しそうでした。
軟らかくて、ソースとしっかり絡み合って、本当に美味しかったです。
お肉の下に隠れたというか、土台にされた新玉葱の美味しいこと (≧∀≦)
じっくりオーブンに焼いてあるので、周りの数枚は丸焦げ状態。。。。
そのお陰で、中はじっくり玉葱の甘さが濃縮されて、玉葱好きにはたまりません。
画像

ピンク水晶ではありませんよ。
ヒマラヤ岩塩です。
自分で削ってステーキにつけます。
また味が変わって美味しいんですよね。
実は、桜塩も残してあったので、それを付けてみたりも。。。。。

デザート盛り合わせ
 〜桜のクレームブリュレ〜
 〜イチゴと桜のアイスクリーム〜
 〜桜のノワドココ〜
 〜ウ・アラネージュ(雪のような卵)〜

画像

ここまで、パンもおかわりして、シャンパン・白ワイン・赤ワインときていたので、お腹の方は大満足を通り越してはち切れそう。。。。。
でもデザートを目の前にすると、胃の中にスペースができてしまうのが不思議です。
甘すぎず、サラッと口解けの良いデザートはあっという間に別腹に収まってしまいました。
美味しかったデザートはもう一度アップでどうぞ(*^_^*)
画像

画像

画像


かなり以前(多分オープンしたぐらいだから8年前?)にうかがったときは、ここまで感動しなかったお店だったのですが。。。。
シェフは腕をあげましたね。
お料理の味も演出もなかなかのものですね。
お料理を運んでくださった可愛い女性のちょっとしたいい間違いがなかなか面白かったりして。。。
「かんぞう」を「じんぞう」といい間違えて、真っ赤な顔をして訂正に来られました。
解かってはいたけどね(^_-)-☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
フランス料理なのに、お箸でいただけるお店っていいですね〜。
ナイフとフォークを普段使い慣れてないので、とってもありがたいわ。
…と言っても、フランス料理を食べに行く機会なんて無いですが・・・(-"-;A ...アセアセ

桜風味のデザートに、目が釘付けです。(*/∇\*)キャ
ぽぽ
2009/04/15 18:01
ぽぽ様(^^♪
お箸をどうぞって言う洋食系のお店が増えてきていますよね。やっぱり日本人は食べなれたお箸のほうが落ち着くんですよね。若い子はスプーンかな????
ここの記念日特典のメニューを見ていると、本当に特別な日にゴージャスにって感じですよね。
なかなか普通の時には行けない感じ・・・・。
今回は、ご招待だったので、何も考えずに行っちゃいましたが、自腹となるとちょっと足がすくんでしまいますね。
魔子Dr,
2009/04/15 20:18
オープンして間もない時に、友達とランチに行って以来です。ここはもういいね・・・ってなったので、すっかり忘れてました。
機会があれば、また行ってみます
お箸で半分の量にも対応してくださるみたいなので、
母を連れて行くのも良いかも。

そうそう、先日教えていただいた蒸し料理作りました。
美味しい
いくらでも食べれます。
キャベツ三分の二、玉ねぎ2個、もやし一袋、
さつまいも半分、しいたけ、しめじ、人参一本、
鮭、イカ、ほたて。
ゆずポンで食べたのですが、
チャロ夫が美味しいとパクパク食べたので、
チャロはあまり食べれませんでした。
次回からはやっぱりキャベツ一個使わないと・・・。
チャロ
2009/04/15 20:40
お、お、お、おいしそう〜〜!!これじゃ、先生、ワイン飲んで暴れるどころか幸せでニンマリでしたね??でもそうか〜、進化するっていうのも考慮しないといけないですよね。長く残っているお店はそういうのもあるんだろうな。
aya
2009/04/16 10:30
チャロ様(^^♪
そうそう、ハーフサイズもありなんですよね。私には縁がないけど(^_^;) きっと、若い女性や年輩の女性にうけるのは、その辺りもあるのかも知れませんね。
あとは、プロポーズのために予約する男性もあるようですよ。指輪が隠れる程度の工夫をしたデザートとかもあるようですし。。。。
そんな演出されたら、完敗ですね。
蒸し料理もトライされたのですね。旦那様はすごくいっぱい食べられるのですね。美味しくいっぱい食べてもらえるのは嬉しいですよね。蒸し料理だからカロリ−も控えめだから、ちょっと安心。
次からは、チャロさんの分もあるように多めに作って下さいね。
魔子Dr.
2009/04/16 10:45
aya先生(^^♪
暴れるどころか、ニッコニッコで、いっぱい飲んじゃいました。
美味しいお料理には、美味しいアルコールが付き物ですものね。シャンパンから始まって、白ワインに赤ワイまで。。。。普通は白までしか飲まないんですけどね。あのステーキには赤ワイがないとね(^_-)-☆
ちなみに娘は、いちごワインを飲んでいました。これは、まるでジュース状態????
魔子Dr.
2009/04/16 10:47
お店の外観も雰囲気があって良いですね〜^^
焦がしバターソースは私も大好きなソース!
淡白なお魚料理にはマッチしますよね〜。
岩塩包み焼きにゆず風味の溶かしバターって聞いただけでもう私もノックアウト!!
あ〜んレアの神戸牛ステーキまでしっかりのどれも魅力的なメニューばっかり。
大阪へ行く時はこのお店へ行ってみよ〜っと♪
あやのすけ
2009/04/24 08:25
あやのすけ様(^^♪
包み焼きの岩塩まで味見しちゃおうかと思うくらい、なかなかいい感じでした。
是非大阪にお越しの時は、お立ち寄りくださいね。
お声かけていただければ、ご一緒したいお店でもあります
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
魔子Dr.
2009/04/24 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Noix de Coco〜ノワドココ〜 魔子Dr.の診療日記 〜医療法人島越内科〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる