五月病対策 ~人生の目標~

4月は、入学・入社など新しいことの始まりの月です。
初めての環境に対する期待と不安がいっぱいな方も多いでしょう。

緊張や不安は長くは続きません。次第に環境に順応し、これまで長い間そこにいたかのように快適な環境になっていくものです。
環境に順応して気持ちが落ち着いた時に、ふと心に隙間風が吹いて、無力感に襲われる時があります。これが五月病です。
緊張や不安、新しい環境への期待が大きければ大きいほど、まだ新しい環境のためにそれまで自分がした努力が大きいほど、隙間風が台風のように感じるかもしれません。

入試という目標に向けて、または、入社という目標に向けて、自分を追い込んで努力します。その努力が報われて、目標を達成したとたん、自分を見失ってしまう・・・・。
目標にひたむきでわき目もふらずにがんばった人ほど、次の目標を失ってしまう事があります。

五月病の予防は、次の大きな目標を立てることです。
すぐに達成できるような簡単な目標だけでなく、人生の指標となるような、なかなか達成できない大きな目標です。
そして今度はがむしゃらにその目標を目指すのではなく、横道にそれてみたり、途中で一休みしたり、後ろに戻ってみたり、試行錯誤していく事が大事です。それらによって、目標は書き換えられたり、もっと大きくなったりしていくものです。

新しい環境に飛び込まれた方に「おめでとう」の言葉だけでなく、一歩踏み込んで、アドバイスしたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 五月病

    Excerpt: 五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生などに見られる新しい環境に適応出来ない事に起因する精神的な症状の総称のことです。 4月には新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境.. Weblog: 五月病 racked: 2007-05-11 11:13