今年最後のハイビスカス

先週末、思い切って、ハイビスカスの枝の剪定をしました。
まだ蕾がついていたので、どうしようか躊躇ったのですが・・・・・。
寒い中、凍えながら咲いているハイビスカスの花を見るのもちょっとつらくなってきて・・・・・。

その時の蕾のついた枝を、水に挿して受付に飾っていたら、今年最後のきれいな花を咲かせてくれました。

画像


画像


きれいでしょう。

昨日、ピンクのお花も咲いてくれたんだけど、写真に納めるのを忘れてしまいました。

ゴメンナサイ。

剪定したハイビスカスの鉢は、3鉢は鉢の大きさの関係から外で冬越しをしてもらう予定ですが、4鉢は、もう少し寒い風に当たってもらってムシムシさんがいないことを確認してから、温室といわれている4階の出窓にご招待する予定です。
来期のハイビスカスは意外と早くご披露できるかもしれませんよ。

この記事へのコメント

2008年10月23日 08:52
ハイビスカス、綺麗ですね。
確かにハイビスカスと言えば、真夏の花というイメージがありますから、寒さに耐えているのは見合わないですね。
2008年10月23日 10:02
桃源児様(^^♪
暖かい南国の花は、やはり夏の日差しを浴びてこそですものね。
来年のために、心を鬼にして剪定した次第です。

でもお部屋の中できれいに咲いたハイビスカスは健気で愛らしいでしょう。
2008年10月23日 13:20
南国の花を、この時期に見れるのはさすが魔子Drさんの腕が良いからですね。
お花も綺麗だし、葉っぱもツヤツヤ!!
来期も可愛いお花を見せてくださいね(^^)
ぽぽ
2008年10月23日 14:36
夏の間、ご苦労さん♪ですね。
つい先日まで、昼間は夏日だったから、まだ蕾が出来てても不思議じゃないですね。
でも、朝晩の気温はハイビスカスにはきつかったかな?
これからは、温室でゆっくり休んで、また来年綺麗な花を見せてください♪
mint2
2008年10月23日 15:31
ハイビスカスは、やっぱりいいですね~。
気持ちが温かくなり癒されます~。
この花びらが風にゆれる南の島にいざなわれて
ヤバイっすー(^^)
それにしても、魔子先生の園芸魂には感動モンです!!
2008年10月23日 15:57
chinatu様(^^♪
このハイビスカスたちは、捨てられる運命にあった花株たちなんですよね。父が偶然通りかかって、うちにもらわれてきた子達なんです。
きっと彼らか彼女らかは解かりませんが、お花たちにも意地があって、この寒さの中までがんばって咲いてくれていたんだと思います。
私は咲かなくなったからって、捨てたりしないのにね(^_-)-☆
2008年10月23日 16:00
ぽぽ様(^^♪
お外に残す予定の3株は来年の5月の連休頃に咲き始めると思います。うまく冬越しできればの話ですけど・・・・。
温室に入る予定の4株は、2月ぐらいに咲き始めるかも? それぐらい、4階の出窓のところは暖かくて(スタッフが暖房かけまくるので電気代が・・・・)、日当たりもいいんですよね。
2008年10月23日 16:01
mint2様(^^♪
ハイビスカスに誘われて、ワイハにでも行きましょうか?
ちょうどいい具合に円も強いですし、お買物三昧できましてよ(*´∀`*)
あやのすけ
2008年10月23日 17:16
まだまだハイビスカスは健在だったのですネ!?
また、来年も綺麗で華やかな大輪の花を楽しみにしています♪
2008年10月23日 20:18
あやのすけ様(^^♪
そうなんです!
ハイビスカスはまだ咲き続けていたんです!!
健気でしょう。
咲かないと、また捨てられると思っちゃったのでしょうか?
来期までしばらくの間、お休みしてもらう事にしました。

この記事へのトラックバック