インフルエンザの予防接種の回数

インフルエンザの予防接種の回数の問い合わせが多いですね・・・・。

~ある日の問い合わせの電話~

Aさん「インフルエンザの予防接種を受けたいんですけど・・・・。」

私「特に予約制ではありませんので、

  体調のよい時にいつでも受けにきてください。」

Aさん「料金も教えていただきたいんですけど・・・・」

私「うちでは、13歳未満のお子さんは1回2000円、

  13歳以上のお子さんと大人は1回3000円になっています。」

Aさん「子供は原則2回で、大人は1回でいいんですよね。」

私「大人の方もできたら2回打たれた方がいいんですよ。」

Aさん「エッ~!」


こんな会話を繰り返しています。

では大人は1回でいいという根拠は、

        どこにあるのでしょうか?


高齢者のインフルエンザは各市町村の補助で、1回1000円で受けれます。
あくまで、1回のみです。
そして、この1回のみ補助する事に関して、高齢者はこれまで何度もインフルエンザの流行に遭遇していて抗体を作る能力を持っているから1回で良いと言われているのですが・・・・。


これって、本当でしょうか?


インフルエンザの抗原性は、日々変化しており、毎年罹る人もいるぐらいです。
過去に罹っているだろうから大丈夫なんてとても言えないと思います。
ましてや、高齢者の場合、インフルエンザに罹ったら高熱で一段と体力が落ちて、生命の危険もあるのに、そんな不確かなことを信じていいのでしょうか?


うがった見方かも知れませんが・・・。

この高齢者は1回で良いという風評が巷に流れ始めたのは、ワクチンが極端に不足した頃からなんですよね。
製薬会社の準備したワクチンが検定でことごとくはねられて、市場にワクチンが少なくなり、1回目は何とか受けれたけど、2回目まではワクチンが足りない!!!
このときに苦肉の策というか、苦し紛れに高齢者は一回で良いと言われるようになったような気がします。
そして、『高齢者』の部分が『大人』にかわっていった・・・・・。

当院が、子供だけでなく、大人にも2回接種を勧める理由

http://shimakoshi-clinic.at.webry.info/200810/article_9.html


これでも、あなたは1回で良いと思いますか?

この記事へのコメント

あやのすけ
2008年11月25日 08:31
昨年も2回オススメでしたね。
が、結局1回ですませてしまった私(笑)
2回した方がいいのはわかっているんですけど、面倒くさいが本音。
それに病院に行くと風邪ひきさんたくさんで、かえって移りそうなんて、、、。
父には昨年から魔子Dr.さんの教えを説き、2回接種をすすめているのですがやっぱり面倒なんでしょうね。
2008年11月25日 11:56
うちのスタッフは、2回接種で、誰もインフルエンザに罹りませんでしたよ。
外来で、A型インフルエンザだとか、B型インフルエンザの患者さんが溢れていても・・・・。
スタッフだけでなくて、長期の入院患者さんもデイケアの利用者さんもほとんど大丈夫でした。
aya こと A
2008年11月25日 14:21
ほんとうは二回が理想。
でもきっと高齢者への補助は一回きりにしたい、という
行政からの経済的側面もありますよねー。
それが大人にも広がった・・・。
うう。でも結局うちはほとんどの患者さんが一回だけ。
ステロイド内服中の人と絶対罹りたくない!と言う人
くらいかなあ、二回打つの。
わかっているのに、ちょっと反省です。
2008年11月25日 15:25
aya先生(^^♪
昔からのうちの患者さんは、ほとんど2回接種です(^_-)-☆
新しい方達は、なかなか・・・・。
面倒なようですね。

この記事へのトラックバック