インフルエンザの予防接種

今年は、新型インフルエンザの流行で、一体いつから予防接種をすればいいのやら判らなくなってきていますが・・・・・・。


とりあえず、豊中市は高齢者を対象にした季節性インフルエンザの予防接種の補助の実施期間が10月19日から始まります。これに合わせ、当院では、10月19日から季節性インフルエンザの予防接種を開始する予定です。
今年も例年通り予約制ではありませんので、体調の良い時に、お越しください。

予防接種の料金ですが、当院では、

子供(13歳未満):1回2000円

大人(13歳以上):1回3000円


となっています。

豊中市在住で、65歳以上の方や、身体障害者手帳1級相当の60歳以上65歳未満の方の場合、市からの補助があり、1回1000円で予防接種を受けることができます
生活保護世帯の方または本人及び世帯員全員が市民税非課税の方で、事前に市役所で一部負担金不要証明書の発行を受けた方は、無料になります。
この制度で受けれる期間は平成21年10月19日から平成21年12月28日までとなっています。
接種回数は実施期間中に1回限りですので、2回目は通常の大人の料金になります。

毎年言っていることですが

予防接種は100%の発症予防ではありません

しかし、予防接種を受けておくと、インフルエンザに罹ったとしても軽くすむ傾向があります。ですから、高齢者や小さなお子さん、受験を控えて熱なんか出しているわけにはいかないと言う方は、必ず受けるようにしましょう。
ただし、1歳未満の乳幼児への予防接種は効果が疑問視されていることもあり、当院ではお勧めしていません。1歳未満の乳幼児のいるご家庭では、周りの兄弟姉妹や大人が予防接種を受けてインフルエンザを予防する事が大事と思います。
また、高齢者や大人は1回でもいいのでは?という声も聞きますが、予防接種をうった後、ある程度の抗体価を維持できるのは、3ヶ月ぐらいとも言われています。ここ最近の5月の連休ごろまでだらだら続くインフルエンザの流行に対しては、早い時期の1回接種ではカバーしきれていないという事を感じます。できれば、万全の対策で、2回接種されることをお勧めします。

当院でお勧めしている接種方法は、11月に1回目を接種、12月から1月ごろに2回目というものです。当院のスタッフもこのようなスケジュールで予防接種を行い、院内感染の防止に取り組んでいます。


最後に新型インフルエンザの予防接種の情報です
現在の段階は、予防接種をできる医療機関が手を挙げて、国と契約を結ぶという段階です。
どういう契約内容になるのか詳細は一切不明な段階ですが、当院としてはこれまで数々の予防接種を推奨している立場上、どんな契約内容であっても、皆様に予防接種を受ける機会をもっていただくために、すでに受託医療機関として名のりを上げています。予定通りであれば、11月ぐらいから国が定めた優先順位に照らし合わせながら、順に接種できる事になると思います。
さて優先順位ですが。。。。
・ 妊婦、基礎疾患を有する者
・ 1歳から小学校3年生に相当する年齢の小児
・ 1歳未満の小児の保護者、優先接種対象者のうち、身体上の理由により予防接種が受けられない者の保護者等
となっています。
このあと、
・小学校4年生から6年生、中学生、高校生に相当する年齢の者
・高齢者(65歳以上、基礎疾患を有する者を除く)
が続きます。
健康な成人まで行き渡るのは、来年の春?????といった感じでしょうか。

また基礎疾患についてですが、
1.慢性呼吸器疾患
 気管支喘息やCOPD、気道分泌物の誤嚥のリスクのある者(脳性麻痺、認知機能障害、精神運動発達障害等)を含む。
2.慢性心疾患
 血行動態に障害がある者を対象とする。ただし、高血圧を除く。
3.慢性腎疾患
 透析中の者、腎移植後の者を含む。
4.慢性肝疾患
 慢性肝炎を除く。
5.神経疾患・神経筋疾患
 免疫異常状態、あるいは呼吸障害等の身体脆弱状態を生じた疾患・状態を対象とする。
6.血液疾患
 鉄欠乏性貧血、免疫抑制療法を受けていない特発性血小板減少性紫斑病と溶血性貧血を除く。
7.糖尿病
 妊婦・小児、併発症のある者。またはインスリン及び経口糖尿病薬による治療を必要とする者。
8.疾患や治療に伴う免疫抑制状態
 悪性腫瘍、関節リウマチ、膠原病、内分泌疾患、消化器疾患、HIV感染症等を含む。
9.小児科領域の慢性疾患。
 染色体異常症、重症心身障害児・者を含む。

ちょっと難しいですかね。。。。。
とりあえず、ご自分や家族が該当するかは、主治医とご相談くださいね。

予防接種の料金は
  1回目:3600円
  2回目:2550円
      合計6150円
となっています。
ただし、2回目を1回目とは違う他の医療機関で受ける事になった場合は、3600円かかってきます。
また接種回数は、現在2回という事で設定されていますが、今後の臨床データによっては、1回接種で十分という事になるかもしれません。
というか多分なるでしょう。。。。
新型インフルエンザの予防接種に関しては、国から予約制でうつようにということですので、当院も予約を受け付けています。ただし、電話では優先順位のあるなしの確認ができないので、一度診療所のほうに足を運んでいただいています。

画像


この記事へのコメント

ぽぽ
2009年10月06日 16:33
詳しい情報ありがとうございます。
季節性インフルエンザの予防接種と、新型インフルエンザの予防接種をどう受けようか悩んでましたが、とりあえず季節性の予防接種を受けておいて、その後に受けられるなら新型を接種すればいいみたいですね。
ただね~、新型の料金が高いわ。ヽ(;´Д`)ノ
2009年10月06日 16:38
ぽぽ様(^^♪
新型は優先順位の高い方は11月ぐらいから接種開始できそうなので、その辺りも考えて、季節性ワクチンの接種時期を考えてくださいね。
新型ワクチンは本来は公費負担にすべだと思うのですがね。。。。
ここまで時期が重なると、家計を預かるものとしては、かなりしんどいですよね。
おろ
2009年10月06日 18:12
出ました新型インフルエンザ情報!!
早速ありがとうございます。
うちは6年の長女がかかっていないので受けさせたいのですが、優先順位では4番目なんですねー。
この冬受けられるかしら・・

料金も新聞でみて高い!と思ったけれど
2回セットでの料金なんですね。
でも移りたくなかったら仕方がないかなあ・・

もうそろそろかかりつけのお医者さんに聞いてみてもいいですよね?いつごろから接種できるのか・・・

また色々教えてくださいね~~~!いつもありがとう♪
2009年10月06日 20:32
おろ様(^^♪
6年生はギリギリ年内に受けれるかな。。。。。
家族の中で一人だけ罹らなかったようだけど、きっと症状は出なくてもすっごく軽く済んで、抗体はできているんじゃないかな。
でもワクチンはうっておきたいですよね。。。。
10月半ばごろには、どの開業医の先生方も、自院の方針を決めておられるのではないでしょうか?
おろ
2009年10月07日 08:46
まこさん、ありがとうございます。
昨日あれから近所のかかりつけの病院(内科と耳鼻科)2軒に電話したんだけど
どちらもまだ決まってませんって・・・
保険センターに聞いてください、とか言われちゃった。
まだ何も決まってないみたいなんですよね~!
10月半ばくらいに決まりそうなんですね。

そこでもうひとつ質問していいですか?
ワタシは打たなくてもいいですよね?
打ったほうがいい??どうでしょうか。
近くの中学校や近隣小学校までインフルの影は忍び寄ってるみたいで怖いです!
aya
2009年10月07日 11:30
やっとこちらのほうでも医師会から受託契約の連絡が来ました。が、まだなんか流動的な気もします。季節性のものも例年の8割しか入荷しないということで、こちらに関しても優先順位を理解していただくように苦労しているところです。魔子先生の、今回の記事、わかりやすくてありがたいですー。
2009年10月07日 21:06
おろ様(^^♪
かかりつけの先生と密に連携をとって、打てるものなら早く打ってしまった方がよいかも知れませんね←長女さん
おろさんは、優先順位は一番最後だろうから、早くて3月ごろ? 多分その頃は輸入ワクチンになると思います。それでも打ちますか?
2009年10月07日 21:11
aya先生(^^♪
委託契約はちょっとひどいと思いませんか?
思いっきり盲判ですよね。
だって、ワクチンの接種代金は決まっているけど、納入価は全くどこにも書いていないじゃないですか!!!
今日になってどうやら噂らしきものは流れてきましたが・・・・・。

それと、国の対応はちょっととろ過ぎません???
新型に罹った人がこれだけ増えてきている状況で、ワクチンを希望する人が減ってくることを考えて、のんびり構えているとしか思えない!!!
輸入ワクチンが余るような事態になったらどうするんでしょうね?
チャロ
2009年10月08日 16:59
魔子先生、わかりやすいです
糖尿病から腎不全になり半年前に癌の手術もしてて、もし新型インフルエンザに罹ったら・・・と心配している義理の父ももうすぐ予防接種できそうですね。
ちょっと安心しました。

健康なチャロは3月ですか・・・
輸入ワクチン怖いです
チャロ、過去に二回42度近い熱出たことあるので・・・インフルエンザ怖い
2009年10月08日 21:06
チャロ様(^^♪
お父様は早めにワクチンを打たれたほうがいいですよね。罹ったら大変そう。。。。。
ワクチンは多分成人は1回で良いと言うことになるような気がします。そうなれば、早目に健康な成人にも周ってくるかもですよ。できたら、輸入ワクチンは避けたいですものね(^_^;)

この記事へのトラックバック