新型インフルエンザワクチン

お待ちかねの、

新型インフルエンザ
     ワクチン情報


です。


現在、出回っているワクチンは、国産のみとなっています。
輸入ワクチンは今のところ一開業医レベルには、届いていません。
注射の仕方も違うし、ちょっと面倒なんですよね。
そして、何よりも、私が輸入ワクチンを信じていません。。。。。

ですから、

当院では輸入ワクチンを扱うつもりはありません!!!



現在のワクチン接種可能な人

年齢を問わず基礎疾患のある人

妊婦

1歳未満の子供の保護者

1歳から高校生



となっています。


65歳以上の人は1月末ぐらいから??

健康な成人は2月ぐらいから???


と言われています。



現在、ワクチンは十分に国から供給を受けています。
当初のように、ワクチン不足でお待ちいただくことも無くスムーズに接種ができる状態です。
ただし、皆さんご存知のように10mlバイアルという個別接種には不都合な大容量のものもたくさん供給されているため、ある程度の人数をまとめて接種している状態です。



よくある質問をQ&Aにまとめてみました。

Q:何回接種したらいいのでしょうか?

A:13歳未満の方は、2回接種で、それ以外は1回接種で良いと言われています。
ただし、基礎疾患によっては2回接種した方が良い場合もありますので、主治医とご相談ください。

Q:料金はいくらかかりますか?

A:独占禁止法に引っかからないかしらと思うこともあるのですが、国が接種代金を設定しておりそれ以上でもそれ以下でもだめということなので、どの医療機関で受けても同じ価格となっています。
1回目:3600円
2回目:2550円(ただし1回目と違うところで受けた場合は3600円)

Q:新型に罹ったのですが、ワクチンは打った方がいいですか?

A:現在流行しているA型インフルエンザは、ほとんどが新型だろうと言われていますが、全例PCRをしているわけではありませんから、本当に新型と言う確証はありません。また医療機関によっては、検査キットの不足から、迅速検査もせずに周囲の感染状況からインフルエンザと診断しているところもまだまだあるようです。またいろいろ報告を聞いていると、一度新型に罹った筈の人が、もう一度罹っている場合もあります。結論から言うと、罹ったと思われる人も、念のためワクチン接種をお勧めします。これが、輸入ワクチンしか手に入らない状況なら勧めませんけどね(^_^;)

Q:ワクチンの効果はどれぐらいですか?

A:抗体ができるのは、季節性のインフルエンザと同様に接種後3週間程度かかると言われています。また、季節性と同様、ワクチンは絶対ではありませんので、ワクチン接種後に罹患する場合もありますが、重症化防止の効果はあると言われています。

Q:副反応はどの程度ですか?

A:季節性ワクチンとほぼ同様の副反応と考えてください。接種部位の発赤程度から、インフルエンザ様の症状を呈する人まで様々です。接種翌日、すこっしんどいかな・・・・程度の人が多いようです。また、季節性でいつも副反応が強く出る人が新型でも同様と言うわけでもないようです。
これは、国産ワクチンの副反応なので、輸入ワクチンに関しては少し違うかもしれません。


この記事へのコメント

あやのすけ
2010年01月10日 23:06
明けましておめでとうございます^^
昨年の記事でもご挨拶させて頂きましたがなんてったって新年初コメですから~。

ふむふむよーくわかる新型インフルエンザ講座ありがとうございました♪
うちの甥っ子は二人とも新型にかかってしまったのですが、何事もなく回復。
姪もあーやママもそして医療従事者であるあーやパパも摂取済み。
父も高齢者枠でそろそろですかね~。
一応うがい&手洗いとマスクで防御してますが私も摂取しといたほうがよさそう!

今年も美味しいもんや旅の話、そして医療の話などなど楽しみにしております☆
2010年01月12日 08:19
☆あやのすけさん☆
最近、インフルエンザが下火になってくると、喉下過ぎれば何とやらで、接種希望者が激減です。
もう1回・2回の流行の波はすぐそこまで来ている気配なのに。。。。。
今度の波はどうやら大人のようですよ。
お気をつけくださいね(~_~;)
チャロ
2010年01月14日 13:23
次は大人の感染ですかぁ・・・。
やっと風邪が治ったところなのに・・・。
母はインフルエンザではないとお医者さんにいわれたので、チャロの風邪も同じお腹にくる風邪でした。
いっそのこと新型インフルエンザの方が良かったぁ~。
11月末の季節性インフルエンザの注射は発熱して、1週間以上頭痛だったんです。新型インフルエンザはなにも起こりませんように・・・。
ほとんどつぶやきですね。すみません。
2010年01月15日 09:13
☆チャロさん☆
今は、お腹にくる胃腸風邪と、新型インフルエンザが流行っていますね。。。。
どちらも結構高熱でしんどい_| ̄|○
新型インフルエンザは、日本中の人が感染するか、ワクチン接種が浸透するまで、流行は続くでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 新型インフル発症前、微量で簡単ウイルス検出

    Excerpt: 新型インフルエンザの感染初期に、唾液(だえき)に含まれる微量のウイルスを検出する方法を鹿児島大の隅田泰生教授(生物化学)らのグループが開発、兵庫医大(兵庫県西宮市)で検査機器の試験運用を進めている。 Weblog: 新型インフルエンザ流行! racked: 2010-01-25 13:32