テーマ:エジプト

エジプト旅行記⑯ ~最後はまたひたすら食べまくります~

サッカラの砂漠の中のピラミッドを観た後は、エジプト最後のお食事です。 ここは、ガイドさんの知り合いの人がいるとの事で、私たちの到着予定時間に合わせて、ピタパン(エジプトではエイシというらしい)を焼いて待っていてくれました。 焼きたてのエイシは、もちもちでとっても美味しいです。 どん…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

エジプト旅行記⑮ ~メンフィス・サッカラ観光~

永遠に続くかと思えたエジプト旅行記もいよいよ最終日になりました。 前日の夜は、連日の寝不足と疲れから、クルージングから帰って、 何も考えずにバタンキュー  でも、化粧はとって、目覚ましはセットして、ピアスは所定の位置に置いて(笑) ただね・・・・。 携帯の充電も、カメラのバッテリーの充電も、冷房の温度調節…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エジプト旅行記⑬ ~カイロ市内観光~

ピラミッドの感動が覚めやまない私たちが次に向かったのは、イスラム教の寺院です。 エジプトの現在の生活と密着したイスラム教です。 紀元639年、イスラム軍がエジプト侵攻で、エジプトにおける古代が終わり、イスラム教の国に生まれ変わった現実を突きつけられた感じです。 現在国民の9割がムスリムと言うイスラム教徒で、毎日のサラート(礼拝)を…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

エジプト旅行記⑫ ~らくだに乗ってギザ・ピラミッド観光~

大変お待たせいたしました。 次なる観光は、エジプトと言えば、誰もが知っている ピラミッド・スフィンクス です。 ここで、ちょっとお勉強time ピラミッドは、上エジプトと下エジプトを統一し、絶大な権力を手に入れたエジプトの古王国時代の王のお墓です。 お墓と言っても、この頃の王は特…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エジプト旅行記⑪ ~ナイル・エキスプレス~

一体この旅行記は、いつまで続くんでしょう・・・・・。 この日は、朝早くから長い一日です。 アブシンベルの帰りのバスでは、朦朧としてきたのか、蜃気楼まで見えてきました。 ようやくアスワンまで帰ってきて、また昨日と同じレストランで昼食です。 今日は野菜のスープから始まります。 モロヘイヤでなくて良かった・・・・・。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エジプト旅行記⑩ ~アブシンベル神殿~

今日は、アブシンベル神殿観光です。 ツアーを選ぶ際に、まず一番大事なポイントは、アブシンベルの観光があることでした。 それぐらい楽しみにしていたので、2:30のモーニングコールより1時間も前からおめめはパッチリです 荷造りして、チェックアアウトは済ませて、ホテル出発3:30 全…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エジプト旅行記⑨ ~アスワン~

ようやく長いバスの旅から開放されたのは、お昼をかなり回ったころでした。 ずっとバスに乗っていた割には、朝が早かったからか、適度にお腹がすいてきていました。 今日のお昼は、アスワンにはここしかないの?って言うくらい連日で通ったレストランでのお食事です。 このレストランは、観光客にもアルコールを出してくれないので、仕方なくイチゴジュー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エジプト旅行記⑧ ~エドフ・コムオンボ観光~

エジプト3日目は、ひたすらバスの旅です。 エドフ・コムオンボ観光でアスワンまでずっとずっとバス移動です。 前にも書いたように、このあたりの治安が悪い事以外にも、道路事情というか、地元の人たちの交通マナーが悪い(高速で走っているバスの間をぬうように荷馬車で横断?)こともあって、警察車両を先頭にしたコンボイでの移…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

エジプト旅行記⑦ ~ルクソール西岸観光~

尻切れトンボになったルクソール西岸観光の続きです。 お墓群は、王家の谷の他にも、王妃の谷などもあるようですが、今回の観光には入っていませんでした。 ネフェルタリのお墓はすっごくきれいらしいので、行ってみたかったな・・・・。 さて、王家の谷を後にして、次に向かうのはハトシェプスト女王葬祭殿です。 トトメス2世(婿養子)の第1王…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エジプト旅行記⑥ ~王家の谷~

今日は、お待ちかねの王家の谷です。 朝からタップリ腹ごしらえして、活動開始です。 今日も1日暑いぞ~!! 王家の谷は、ルクソール西岸観光のメインとなるもので、古代エジプトの新王国時代の歴代の王のお墓があります。 駐車場からは、トロッコバス?に揺られていきます。 ツタンカーメンのお墓が62番目に見つかった時、これ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

エジプト旅行記⑤ ~ルクソールのオムレツおじさん~

エジプト二日目の朝は、これから先のハードスケジュールを微塵も感じさせない、ゆったりした8時ホテル出発でした。 ゆっくり寝ていればいいのに、時差の関係か、いつもの早起きの習慣からか、目覚ましの3時間前にはオメメがパッチリ!! エッ! 何時に目覚ましかって? すみません・・・・。 いつもの習慣で5時にセ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

エジプト旅行記④ ~ルクソール東岸観光②~

さて、またもや満腹のお腹を抱えてしまいました。 カロリー消費しないといけないという事で、ルクソール神殿観光です。 中王国時代にはこの地に神殿が建設されていたといわれており、その後、新王国時代に第18王朝アメンヘテプ3世、第19王朝ラムセス2世が現存する大部分の神殿を造り上げたたといわれています。 この神殿は、豊穣を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エジプト旅行記③ ~ルクソール東岸観光①~

カイロから670m南のナイル川沿いにあるルクソールは、昔テーベといわれており、中王国時代から新王国時代にかけてエジプトの中心地でした。偉大なギリシャの詩人ホメロスが「百門の都、それゆえ砂漠の砂粒のみが、その財宝の数を凌ぐ」と詠んだ古代エジプトの首都テーベの一部で、第18王朝期にはメンフィスに次いで首都として栄え、歴代ファラオによって、多…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エジプト旅行記② ~カタール航空~

何よりも飛行機に乗る事が大好きな私です。 今回もいろいろなツアーを見比べて検討する際の考慮する項目の一つに、航空会社というのがありました。 大抵は、直行便という事で、エジプト航空の利用が多いのですが、エジプト航空だけは絶対いやだったんです。 だって、エジプト航空はアルコールのサービスがないんですよ!! 十数時間の閉塞感を打破する…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エジプト旅行記① ~日程表~

今回の旅行は8日間の日程とは言え、初日は空港の集合2時間前というだけの予定で、実質7日間という事になります。 初日は、丸々一日普通どおりというか普通以上に仕事をして、夕食も食べて軽くシャワーも浴びてから、旅の始まりです。 まずは、強行軍だった今回の日程表を・・・・・ 我らがH.I.S.のすっごいお得なツアーです。 8/2…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

無事帰国しました

昨晩、何事もなく無事にエジプトから帰国しました。 お腹をこわすこともなく・・・・。 美味しそうな生野菜のサラダをぐっと我慢したもんね(^^♪ 日焼けすることもなく・・・・。 毎日タップリとアネッサの金ラベルを露出するお肌に刷り込んだもんね(^^♪ 時差ぼけすることもなく・・・・。 飛行機の中では、映画をいっぱい観…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more